ワーキングママの1人旅子連れ旅

2016年ANA SFC、2018年JAL JGC取得。バレエ鑑賞、F1観戦などテーマのある旅が好き。憧れはハワイでゆっくり優雅に、だけど弾丸旅行多めのシティ派。ホテルもリーズナブルが基本のSPG持ち。

旅行記 Peach弾丸スペシャルで日帰り台北 食べ歩き

次の旅行まであと半年。半年間、飛行機に乗らずに我慢できるだろうか。(いや、できない。)

とはいっても平凡なサラリーマン。有休1日貰って、久しぶりに沖縄でも行こうかなと思っていたところ、知り合いがFacebookInstagram凄すぎる食い倒れ旅行記を連続投稿。時刻まで書いてあるから、めっちゃ参考になる〜。ということで、彼女のInstagramを見て研究し、私も日帰り弾丸台北、行ってきました。 

 

2017年に7回も。凄すぎる食い倒れ旅行記

Oggiや美的の美女エディター、門司紀子さん。アクティブな彼女の行動力に憧れます♥️ 

 

#旅のまとめ ✈2017年、弾丸日帰り台北旅を極めた1年でした(まだ終わらないけどw)✈今年7回目、昨年からトータル9回目となる今回の旅は、食い倒れ9軒、お土産買い4軒を回って大満足のフィニッシュ👍「次、ちょっと急ぐよー💨」「10分で食べ切って」と友人をちょいちょい急かしながら、胃がはちきれるほどに食べ、台北を存分に楽しみ尽くした1日😆🎵 #楽しかった #楽しすぎた #弾丸台湾 #弾丸トラベラー #日帰り台北 #弾丸スペシャル #台湾旅行 #台北 #台湾 #台湾グルメ #日帰り旅行 #daytrip #taiwan #taipei #旅のまとめ #旅の思い出 #台湾24 #女子旅 #flypeach #peachair

Noriko Monjiさん(@norikomonji)がシェアした投稿 -

 

 

 

私の食い倒れ旅行記

お店の開店時間、お昼休みなどをチェックし、入念にスケジュールを立てて臨みました。その結果、行きたいお店はコンプリート! ただ、1つの失敗は、現金不足により食べたいものが食べられなかったこと。台北では、ほとんどクレジットカードが使えませんでした。 

 

さて、当日のスケジュールです。

9:00 台北桃園空港に到着(予定では8:50)

9:15 イミグレ通過

9:44 MRT空港線台北行き(快速)に乗車

10:19 台北駅到着

10:35 阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)

美女エディターのInstaで一番よく登場するのがこのお店。

GoogleMapで調べたところ、台北駅より徒歩で15分、電車で13分(乗車時間は1分)だったので、歩いていくことにしました。太い幹線道路沿いなので、特に迷うことはありませんが、暑くて蒸し蒸ししていました。 

 

f:id:hello-mommy:20180219045915j:plain

予想はしていたけど行列です。

 

f:id:hello-mommy:20180220092150j:plain

角を2回曲がってお店の建物へ。お店は2階。この時点で30分待ち。

 

f:id:hello-mommy:20180219045936j:plain

f:id:hello-mommy:20180220092201j:plain

40分経過。やっと店内。店内図の現在位置から撮影した店内の様子。フードコートになっている。

 

f:id:hello-mommy:20180219045958j:plain

入ってすぐ左の大きな部屋は調理場。作っている様子が見える。

 

f:id:hello-mommy:20180220092212j:plain

f:id:hello-mommy:20180219050025j:plain

オーダーは、「メニューを指差し」が一番簡単かも。

 

f:id:hello-mommy:20180219050040j:plain

店到着から約50分。やっと朝食。鹹豆漿(シェンドウジャン)35元と厚餅夾蛋(ホウピンジャータン)40元。鹹豆漿はおぼろ豆腐のような胃に優しい味。厚餅夾蛋は葱入り卵焼きが入ったパンで、塩加減がよくて美味しい♡

 

さて、お腹も満たされたところで、次のお店に向かいます。 バスにも乗ってみました。

f:id:hello-mommy:20180219050102j:plain

地下におりなくてよい分、ロスタイムが少ないです。

f:id:hello-mommy:20180219050116j:plain

バスは15元。左の箱に入れます。20元出したらお釣り貰えず。小銭は用意しておきましょう。

 

12:00 人和園雲南

美女エディターのInstaを見て、スープに一目惚れ。 

f:id:hello-mommy:20180219050211j:plain

f:id:hello-mommy:20180220092223j:plain

12時に到着した時には、お客様はまばら。左隣のお店は行列ができていました。

f:id:hello-mommy:20180219050138j:plain

メインフロアではない部屋に通されました。私の後にも日本人4人組がこの部屋に来ました。

 

f:id:hello-mommy:20180219050149j:plain

この店訪れた人が必ずオーダーするという緑のスープ鶏油碗豆(スナップエンドウのスープ)118元と、お店おススメの干煸香菇(エリンギとキノコの炒め物)248元。

台北の物価からすると高いけど、これが驚くほど美味しい♡

スナップエンドウの豆のプチプチの食感がたまらない。

エリンギの炒め物は、炒め物というよりほぼ揚げ物。エリンギがパリッパリになってるんです。これまた塩胡椒加減が絶妙で最高♡

食感って大事なんですね〜!

f:id:hello-mommy:20180219050200j:plain

でもでも、なんかなんな、美女エディターの写真と違う。スナップエンドウが少ないよ´д` ;

 

13:30 梁記嘉義鶏肉飯 (チァイージーローハン)

次に向かったのは、ひとりっぷでも紹介されていた鶏肉飯の店。

f:id:hello-mommy:20180219050232j:plain

雑居ビルの1階。思わず通り過ぎてしまいそうな佇まい。待ちナシで入れました。

 

f:id:hello-mommy:20180219050244j:plain

鶏飯40元に目玉焼き10元をつけてみる。鶏飯は想像していたより小盛りでほっとした。ちょうど女性のお茶碗くらいの大きさ。鶏飯にはタレがかかっているので味はしっかりある。

 

f:id:hello-mommy:20180219050254j:plain

玉子は半熟なので混ぜても美味しい。(汚くてゴメンなさい)

 

f:id:hello-mommy:20180220092234j:plain

入口から撮影した店内。並んでいるお皿をとって会計するスタイル。お腹がすいていたらもっと色んなもの食べたかったな。

 

15:00 騒豆花(ザオドウファ)

年に何度も台湾に行く同僚に「日帰りでこの店

(当初は騒豆花を除いた4店を計画)行こうと思うけど、どうかな」と聞いたところ、「デザートに騒豆花に行けば完璧です」と言われ、行くことにした店。どうにもこうにもお腹がいっぱいなので、また歩いて向かう。

f:id:hello-mommy:20180219050317j:plain

f:id:hello-mommy:20180219050327j:plain

店内はオシャレな造り

f:id:hello-mommy:20180219050338j:plain

夏限定(とはいえ11月)のマンゴー豆花85元。すごいボリュームです。小さめドンブリくらいの大きさ。(おなかいっぱいだったのでイメージが先行しているかもしれません)個人的には冬場のイチゴ豆花を食べてみたかった〜🍓

 

16:00 ティンタイフォン本店

締めはやっぱりここ。せっかく台北来たからには、本店、行っときましょ。

地図には現れてませんが、0 Eastのバスに乗ると、バス停から徒歩1分でした。

 

f:id:hello-mommy:20180219050351j:plain

f:id:hello-mommy:20180220092701j:plain

待ち時間はほぼナシ。混むと聞いていたけど、運が良かったのかしら。

 

f:id:hello-mommy:20180219050402j:plain

f:id:hello-mommy:20180219050413j:plain

f:id:hello-mommy:20180219050435j:plain

f:id:hello-mommy:20180219050446j:plain

小籠包105元。薄い皮に、溢れ出る熱々のスープ。あー、台北に来て良かった♡

 

f:id:hello-mommy:20180221234750j:image

酸辣湯80元。サイズがSMLの3つあって、1番小さいやつ。湯のみくらいの大きさでした。

 

ネットで好評だったのが、サツマイモの葉の炒め(青菜炒め)。5〜9月頃の季節限定のため、食べられず。ちーん。

トリュフ入り小籠包食べたかったのですが、残念ながら現金不足。そう、本店はクレジットカード使用できません

せっかくなので、初めての台北旅行、鼎泰豐本店に行きたかったんです。旅の記念として、最高の晩餐でした。

 

17:00 新光三越でお土産調達 

お土産調達。移動で時間が読めないのは危険。LCCPeachの場合、出発時刻50分前までにチェックインしないと予約がキャンセルになります。桃園空港行きMRTが出発する台北駅で、クレジットカードが使える、三越でお土産を買うことにしました。

f:id:hello-mommy:20180219050644j:plain

三越ライオンもいる

 

f:id:hello-mommy:20180222075353j:image

左のパリパリジャーキーと右のパイナップルケーキを購入。真ん中のパイナップルケーキは桃園空港にて。

職場へのお土産、いつも悩みます。甘いものが苦手な人がいるので、定番のパイナップルケーキだけというわけにはいかないのです。でも、日本の「お煎餅」など塩味系のものってなかなかないですよね。悩んだ末に買ったパリパリジャーキーは、甘辛な味付けでした´д` ;

 

 

日帰り台北旅行。

お泊まりセット不要、サイフとパスポートがあればOK。スマホでGoogleMap見ながら移動するので、地図もガイドブックも不要。チケット代も東京から名古屋まで新幹線で往復するより安い。

すごい時代になりましたねー。

f:id:hello-mommy:20180219050654j:plain

 

Peachの弾丸スペシャルのチケット購入については、ゆるマイラーさんの記事が参考になります。

www.yurumiler.com