ワーキングママのANA SFC修行 2016

2016年SFC取得。修行の記録、現地での過ごし方など。海外弾丸トラベルも。

【SFC修行 第6回-10】シンガポール 1歳2歳 子連れにオススメ ガーデンズバイザベイ

子連れシンガポールといえば、まず思い浮かぶのが、
シンガポール動物園
ナイトサファリ
ユニバーサルスタジオ
シー・アクアリウム

でしょう。

でも、もっと中心地に近く、子供も大人も最高に楽しめるスポット、あります❗️
ここを紹介したいと思います。


マリーナベイサンズの裏にある近未来型植物園

ガーデンズバイザベイは、2012年6月にオープンした、シンガポール最大の植物園になります。

巨大な木をイメージしたタワー「スーパーツリー」など、斬新なデザイン、広大な植物園で、マリーナベイサンズから徒歩5分という便利な場所にあります。


敷地内は基本的に無料。有料のドームに入らなくてもたくさん遊べる

園内には2つのドームがあります。

  • 世界の植物を集めた「フラワードーム」
  • 35mもの人口滝で有名な「クラウド・フォレスト」

入場料は2ドームセットで28SGDです。

それらとスーパーツリーの空中遊歩道(5SGD)以外は、無料です。

子連れの場合、子供の興奮度と疲労度から、下記の順番でまわるのがオススメです。

フラワードーム(キレイ〜?)→クラウド・フォレスト(水だ〜、霧だ〜、キャー♫)→ チルドレンズパーク(ギャー❗️❗️最高?)→ナイトショー(クールダウン)


子供のためのウォーターガーデン「チルドレンズパーク」 。水着は必須。

チルドレンズパークは、クラウド・フォレストの東側にあります。

(マリーナベイサンズのスカイデッキから東側を見たところ。チルドレンズパークはドームの奥です)

水遊び場は2つあり、写真の手前がヨチヨチ歩きから就学前の子供向けのミニ水浴び場、写真の奥が小学生向けの噴水広場になってます。

トイレと更衣室も完備、近くには売店もあり、コーヒーを飲みながら子供達を見守ることができました。

私達は行きませんでしたが、横には、滑り台や遊具、アスレチックのある公園もあるようです。

ここだけで、子供達は何時間も遊べそうですね。



関連記事