ワーキングママの1人旅子連れ旅

2016年ANAプラチナステータス取得。SFC修行の記録、現地での過ごし方など。海外弾丸トラベルも。

【SFC修行 第6回-3】子連れ旅行 成田空港 キッズスペース ラウンジ

1人で4歳と1歳の子供を連れての海外旅行。

今回は、
18:05成田発 0:15シンガポール
の成田空港〜機内編です。


第5サテライト方面 3F 51番ゲート付近にキッズスペース

成田空港第1ターミナルには、4つのキッズスペースがあります。
そのうち、国際線3Fの出国手続き後のキッズスペースは2つ

  • 3F 51番ゲート付近
  • 3F 41番ゲート付近

今回、58番ゲートからの出発のため、 通り道にある51番ゲート付近のキッズスペースに行きました。
ラウンジもすぐ近くです。

入り口です。
(成田空港のホームページよりお借りしました)
奥では、オムツ替え、授乳、調乳ができます



小さな滑り台、すべりまくり〜♫


第5サテライトのANA LOUNGE

遊びたい欲求を満たしたら、お腹を満たしましょう〜。

ラウンジでは、ベビーカーに子供を乗せたまま、席に着くことができました

牛乳、ジュース、パン、ポテト、焼きそば、、、

私はもっぱら給仕係に徹してたので、ブログに載せる写真を撮り忘れてました💦

こんな時の頼もしいSFC同期達。
のんびりさんのラウンジレポートがありました❗️


とにかく遠い58番ゲート

2016年3月に増設された58番ゲート。

(Aviation Wireより画像を拝借)

ラウンジからも10分くらい歩いたかな?
とにかく遠いです。

カッコイイ特別塗装のB787〜♫

ではなく、その奥のB777-300ERに乗りました。


ダイヤモンドメンバーより先に搭乗できる事前改札サービス

機内への搭乗には、優先順位が決められています。

事前改札サービス→優先搭乗サービス→すべてのお客様

の順で搭乗時できます。


事前改札サービスの対象は、

  • 3歳未満の子連れの方
  • 妊娠中の方
  • 車椅子などサポートの必要な方

で、最上級会員であるダイヤモンドメンバーよりも先に搭乗することができるんです。

国際線の搭乗開始は、通常、出発の30分前ですが、
それよりも早く搭乗ゲートに着いた強者かつ対象者だけが、誰よりも早く搭乗できる、という、
ありがたいけど、ギリギリ派の私にはなかなか使えないサービスになってます。
(今回もダメでした)


快適なビジネスクラススタッガードシート

さて、いよいよここから、私の作戦が功を奏するか、判定の時です。

目標は、

  • 子供達が機内で寝る
  • 到着時には機嫌よく起きて歩いてくれる
  • ホテルに着いたらお風呂に入って朝まで寝てくれる

どうか1つ目だけでもクリアできますように。


座席はビジネスクラスの最後尾を予約しました。

最後尾からの眺めです。

なぜ最後尾を選んだのかは、こちらの記事に記載しています。

まずは4歳の娘の席との行き来ができるか、サポートできるか確認しました。

席と席の間のサイドテーブルの前には、人が通れるだけの十分なスペースがありました。

深く腰かけて座ると、隣の人の顔は見えませんが、
少し前に乗り出すと、あたかも隣席のように顔を見合わせることはできます


スタッガードシートについては、SFC修行僧同期のvikさんが、詳しく書いてくれてます。
こちらまで嬉しくなってくるような楽しい内容です♫


次に、1人で座る娘に、リモコンの操作方法を教えました。

子供ってスゴイですね😲
すぐに使い方を覚えました。お気に入りアニメを何度も見て楽しんでいたようです。


まもなく離陸し、お待ちかねの機内食
4歳の娘はチャイルドミール、1歳の息子はベビーミールです。


そして、作戦通り、
お腹を満たした子供達はスヤスヤモードに💤

私はこの後、ゆっくり、ゆっくりゆっくーりシャンパンと機内食をいただくのだ❗️❗️



関連記事