ワーキングママのANA SFC修行 2016

2016年SFC取得。修行の記録、現地での過ごし方など。海外弾丸トラベルも。

これぞ修行?超弾丸1泊3日ニューヨーク 機内編

1泊3日超弾丸ニューヨーク、往路ビジネスクラス編です。
「機内やホテルのことは後で書きます」と宣言してみたものの、当時の私は、ブログを書くことは考えていなかったので、写真がない?

Oh, no....

ANAラウンジ@成田空港第4サテライト、を使いこなせなかった?

ニューヨーク便の出発は42番ゲート。
その近くのANAラウンジを利用しました。

フロアは2階にあるのですが、混んでいるとのことで4階の使用を勧められました

えっ?4階ってANA SUITE LOUNGEじゃなかったっけ?
そんなの使ってよいのかしら、、、

なんて胸躍らせて4階へあがりました。

けど、、、人はあまりおらずガラーン。

食事はラップに包まれたサンドイッチが無造作に置いてあって、私のイメージするANA SUITE LOUNGEとは違う。。。

なんせビジネスクラスは人生2回目。
失意で写真も撮り忘れてしまいました。

後から調べてわかったことですが、
第4サテライトのANAラウンジにはメインフロアとサブフロアがあるんですね。

他の方のラウンジの記事を載せておきます。

これを読む限り、私がラウンジの奥に入ることなく、単に使いこなせてなかっただけのようですね。


機材はB777-300ER。快適のスタッガードシート


往路は12時間45分。
フルフラットになるスタッガードシートです。

SFC修行僧同期によるスタッガード記事はこちら。


アメニティはロクシタン

ビジネスクラス 北米、ヨーロッパ、シドニー路線ではアメニティキットがもらえます。
2015年はロクシタンでした。

シア・リップバームスティック
シア・リッチモイスチャーセラム

2016年6月現在は、ニールズヤードのアメニティキットが提供されているようですね。


機内食1回目の洋食

さて、ウェルカムドリンクです。
確かシャンパンかオレンジジュースが選べたような。
もちろんシャンパン〜♫
食べて、寝るぞ、寝るぞ、寝るぞ〜。

機内食の開始です。
欧米路線は飛行時間が長いので、食事も2回、内容も豪華⁉️です。
ワイン好きな私は、洋食を選びました。


アミューズ
サーモンの昆布巻き
彩り穴子寄せ ターメリック風味のマヨネーズソース
あんずの鳴門
くるみの飴
2種のオリーブとチーズ ハーブオイルとともに

シャンパーニュ・アンリオ・ブリュット・スーヴェラン(シャンパーニュ 仏)


アペタイザー
はかた一番どり フォアグラ 帆立貝のガランティーヌと玉子に乗せたツナとリンゴのサラダ

ボーグル・ヴィンヤーズ・シャルドネ 2013(カリフォルニア 米)


ブレッド
3種のブレッド 蒜山ジャージーバターとオリーブオイルとともに


メインディッシュ
汚くてゴメンなさい!! 写真を撮る前に食べてしまいました。
肉だと思うと待ちきれない私、、、


国産牛フィレ肉のステーキ 万願寺とうがらしを添えて 博多練酒とガーリックの効いた和風ソース

14 ハンズ・カベルネ・ソーヴィニヨン 2012(コロンビアヴァレー ワシントン 米)

他の方の記事でメインの肉、見つけましたので、こちらでご確認ください?


デザート
デラウエア白ワインゼリーとレアチーズ



機内食2回目の洋食

メインディッシュ
ふんわり玉子と仔牛のソーセージ ポテトのローストとコーン添え
ブレッド
蒜山ジャージーバターとブラッドオレンジジャムとともに


睡眠のはずが、、、

さて、残り10時間。
映画も1つ見終え、寝つきのためにコアントローもいただき、万全の体制のはずなのに、、

やってしまいました。

禁断のドラマ。

GOOD LUCK!! 全10回

見てしまいました。。。

キムタク演ずるパイロットと、柴咲コウ演ずる整備士さんの話。

当時は飛行機そのものには興味なかったはずなのに

SFC修行への幕開けだったのかもしれません。

睡眠はほとんどできず。。。

おかげでNYでのメインイベントのバレエ鑑賞は、眠け覚ましのフリスクを大量に食べて頑張るはめに??


関連記事

次回は、ホテル編もしくはマンハッタンへのアクセス編の予定です。

1泊3日ニューヨーク超弾丸旅行の旅程の記事はこちらです。