読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーキングママのANA SFC修行 2016

2016年SFC取得しました。修行の記録、現地での過ごし方などお伝えできればと思います。

【SFC修行 第4回-3】那覇・空港での過ごし方 お土産

那覇空港でのお土産で、今回絶対買いたいと思っていたものがありました。

Googleで「那覇空港 お土産」で検索すると、沢山のお土産紹介ページが出てきます。
お土産10選とか言われても、本当にそれオススメ?と思ってしまうものが多かったりします。

そんな中で、私が参考にさせていただいたのが、 理系マイラーさんのこの記事です。

お土産を選ぶ基準5点に共感〜!

  1. その土地でしか買えないものであること
  2. 名産品であること
  3. 賞味期限が適切であること
  4. 材料が良質であること
  5. 価格が適正であること


空港食堂のソーキそばセット

空港食堂は、知る人ぞ知る?空港職員さん御用達のレストランです。
CAさんも合間に食べにくるとか?!

那覇空港のレストランは、空港ターミナルの4階に多いのですが、この空港食堂は1階にあります

滑走路に向かって左側(=JAL側)に歩いていくと、琉球銀行があり、その先に空港食堂はあります。

そこで食べることができるソーキそば、
それをそのままお家に持って帰ることができるんです。

注文してから40分かかるというので、
私は1往復目の朝に注文し、閉店直前の20時前に取りに行くことにしました。

ところが、取りに行ったところ、準備ができてない。
注文の履歴はあったようですが、手違いで、準備がされていなかったようです。

お店で出しているソーキそばをそのままパッキングするので、スープを冷ますのに40分かかるとのこと。
それでは飛行機に間に合いません。

しかし、そこがこの店の対応の素晴らしいところ。
厨房に立つ大将のような人が、「なんとかして15分で準備するから」と言ってくれました!!


無事、念願のソーキそばをGet。
4食入りで2600円、賞味期限は5日間なりー。

ダンボールに入っていて、
横30センチ✖️20センチ、高さ15センチなので大きめです。

内容量は(箱に記載あり)

そば麺 800g(200g✖️4袋)
そばだし 1600cc(400cc✖️4杯)
軟骨ソーキ 360g(45g✖️8個)
本ソーキ 140g(35g✖️4個)
紅生姜 25g
ネギ 8g
コーレーグース25g

で、重さはだいたい3kg近くでしょうか。

作り方も簡単です。(箱に記載あり)

  1. 麺は沸騰した(たっぷりめの)お湯で60秒程、湯どうしして下さい。
  2. 味付けお肉は、開封後、レンジ(オーブン)などで温めて、そば(麺)の上にのせてお召し上がり下さい。

お家で作ってみました。
(作るというより、温めてみましたって感じです)

かつおだしがきいたしっかりめの味付けのスープに、ボリューミーでとっても柔らかいソーキが美味しかったです。

軟骨ソーキの軟骨がプルプル、プルプル。
結構これにはまりましたw


オハコルテのヒラミーレモンケーキ

オハコルテは那覇市内にあるフルーツタルト専門店です。
そこの商品を那覇空港でも買うことができます。

空港食堂から近いエスカレーターをあがった付近、ウェルカムホールと反対側、駐車場側のお店になります。

ヒラミーレモンとはシークァーサーのことで、

沖縄の太陽をたっぷり浴びたシークヮサーを特殊な製法で絞った、果皮ごとの濃厚な果汁を使用しています。
ふわふわしっとり食感のケーキに
シークヮサーの香りと酸っぱさをまとわせて
懐かしい
でも新しい
そんなレモンケーキを作りました。

との説明がありました。

黄色いパッケージも可愛いです♡

1個200円(税抜)(値上げしたのかしら?)、
賞味期限は約2週間
甘すぎず爽やかなしっとりケーキで、
お土産にオススメです。

今回の戦利品

他にも、ふくぎやの黒糖バームなど買いました。
ふくぎやは、オハコルテの隣にあります。

今回の戦利品です。