読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーキングママのANA SFC修行 2016

2016年SFC取得しました。修行の記録、現地での過ごし方などお伝えできればと思います。

【SFC修行 第4回-1】羽田那覇2往復 初の4レグ

修行も中盤ではありますが、初の那覇
慣れてきたこのタイミングで、修行僧らしく、那覇2往復(4レグ)をやってみることにしました。

タイムセールで旅割75を8,990円で購入できました。
獲得したプレミアムポイントは9,840PP、当日アップグレードでPP単価は7.3でした。

1往復目の那覇ではあまり時間がなかったので空港滞在、2往復目の那覇では少し外に出てみました。

修行僧同期のオススメ瀬長島に行かなかったことが今でも心残りです😢

今回の収穫は、
「修行初の那覇。やってみたかった4レグ」
「Premium GOZEN フルコンプ。初の夕食」

です。


朝の時点で4レグとも当日アップグレード

今日は早朝から夜まで修行なので、保育園の送り迎えは旦那にお願いしています。

共働きなのでお互い融通きかせるのは当然ではあるものの、趣味の延長である修行の日に、朝晩ともお願いするのは申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

やるべき家事(掃除、洗濯、朝食作り、保育園準備など)を終わらせ、いつもよりもピッカピカ、何の文句も言われないように準備をしていたら、ほとんど寝る時間はありませんでした。

『立つ鳥、跡を濁さず』


今日も狙うは「当日アップグレード」

寝不足であることに加え、
修行の回数を最小限にしたい。

今日もドキドキ、カウンターへ向かいます。

5月平日の那覇便、狙い通りでした。
朝の時点で全て空きあり。
4レグともアップグレードすることができました。


1レグ目。修行初の那覇

寝ていたら、あっという間に那覇到着です。

33番ゲートに到着。

ゲートの地図です。

次のフライトまで2時間。
空港内の探索、お土産の事前調査をします。


2レグ目。羽田へ。

35番ゲートから出発しました。Premium GOZENは昼食です。

羽田に到着し、初の乗り継ぎ。

制限エリアから出ずに、到着コンコースの乗り継ぎ通路から直接出発階へ行くことにしました。

初めてのことって、たいしたことないのにドキドキ。

「同一区間を1日に2回利用すると、チェックインできてなかった」という記事をどこかで読んだ気がする。

ピンポンと鳴って、はじかれてしまうんじゃないかしら。。。

チケットをかざします。


ピッ。

無事通過。

階段をのぼって出発階へ。

出てきたところは、カードラウンジの近くでした。


3レグ目。再び那覇

再び那覇へ。

今回は那覇での滞在が3時間あるので、ちょっとお散歩に出てみることにしました。

お土産も忘れずに。


4レグ目。羽田へ。地方のみ買える羽田空港からのお得な切符を買う

こんなに何度も羽田空港へ行っていると、羽田空港までの交通費もバカになりません。
少しでも安くしたいと思い、モノレールの羽割きっぷを買うことにしました。

この切符、通常モノレールの浜松町〜羽田空港が往復980円のところ、往復800円と180円もお得になってます。

ただ、東京では買えないのがネック。
公式ページによると、地方17空港で購入可とのこと。

有効期限は10日間なので、
今日の帰りの羽田空港から浜松町までと、
次回修行の浜松町から羽田空港までで使うことにします。

さて、その自販機ですが、32番ゲートの近くにありました。(写真左側)

切符は2枚出てきます。


無事切符を購入し、32番ゲートから搭乗です。

初のPremium GOZENの夕食です。
このために、機内食以外は何も食べずに頑張ってきました。

4レグは、当日アップグレードもあり、思ったより大変ではなかった気がします。
効率性重視の4レグでしたが、機内食だけでお腹いっぱい。
せめて、せめて、現地の美味しいものを食べたい。
一週間後に控えている次の修行、アップグレードするかどうか悩む日々となりました。


今までの修行記事です。