読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーキングママのANA SFC修行 2016

2016年SFC取得。修行の記録、現地での過ごし方など。海外弾丸トラベルも。

【SFC修行 第1回-2】石垣・空港での過ごし方 お散歩

前回までの記事は、他のSFC修行者の方も紹介されている内容かと思います。
今回は、石垣空港から1番近い海岸に行ってきたので、その時の記録です。

空港到着〜機内の様子はこちら。

石垣空港での過ごし方 展望デッキから海が見える

石垣空港は到着ゲート1階、出発ゲート2階で分かれています。

展望デッキは1階左側(ANAチェックインロビー)の奥から行くことができます。 展望デッキからは滑走路、背中側には海が見えます。 空港から海が見えるということは、歩いて海まで行けるかもしれない。
次回の修行では石垣滞在時間が1時間もないので、海に行けるのは今回しかない!と思い、海へ向かいます。

石垣空港から1番近い海岸 白保

念のため、空港のインフォメーションで聞いてみました。
「歩いて海まで行くにはどうすればよいでしょう?」
「歩いて行くのは難しいですね。獣道のようなところを歩いて30分はかかります」
そっか、、、石垣島まで来て海を見ずに帰るのか、、と諦めていたところ、 「バスで一駅の白保からなら歩いて行けますよ」と。

白保まではバスで7分

急いで外に出ます。 そうだ、そうだ。忘れるところだった。 石垣空港に来た記念にパチリ。 左の木におサルの人形がぶら下がってますが、これはいつもいるのでしょうか?

石垣空港から市内中心部までは、タクシーで約30分、バスで35分(準急)〜45分(各駅)かかります。2時間弱の滞在時間で、市内まで往復して海を見て、さらにお土産を買うことは到底できません。
白保までは各駅停車のバスで1駅、約7分(210円)で行くことができました。

サンゴ礁が青く美しい白保海岸、のはずが、、

白保のバス停を降りてすぐ左の道に入り、海岸へ向かいます。5分ほど歩いたら海岸に着きました! この日は天気が曇りなのが残念(涙)
天気が良ければ、「世界でも稀な美しい海」と言われるように、サンゴ礁のとても美しい海なんです。
石垣島でウユニ塩湖のような景色
でも、海まで行けたことに満足です。

バスは1時間に3本。帰りのバスに気をつけて

もう少し時間があれば、ゆっくり白保の町を散歩したかったのですが、急いでバス停に戻ります。 そこで焦ります。降りたバス停の対向に、帰りのバス停が見当たらないのです。バスに乗り遅れたら、飛行機に乗れない、もしくはお土産が買えません。

あった〜っ!少し空港側に戻ったところに、帰りのバス停がありました。時刻表をチェック。 無事、空港に戻ることができました。

11時00分の空港発のバスに乗り、白保まで行き、11時37分に空港に戻ってきました。
強行でした。。。

さて、お土産を買うとしよう。