ワーキングママの1人旅子連れ旅

2016年ANAプラチナステータス取得。SFC修行の記録、現地での過ごし方など。海外弾丸トラベルも。

ニューヨーク レンタサイクルでブルックリンへ シティバイクの利用方法

マンハッタンのSOHOからブルックリンのWilliamsburgへ。レンタサイクルを借りて、ウィリアムズバーグ橋を渡ってきました。

とっても簡単で便利なレンタサイクルの借り方を紹介します。

  

シティバイクとは

ニューヨークのマンハッタン、ブルックリン、クイーンズ、ジャージーシティなどを移動する時に便利な、24時間いつでも利用できるレンタサイクル。ステーションは600箇所以上あり、どこで借りてもどこで返してもOK

ステーションの場所は、サイトから、又は専用アプリから確認できます。

http://www.citibikenyc.com

f:id:hello-mommy:20170718050049p:image

東京都内でやっているドコモ・バイクシェアは東京都内6区でポート数約200箇所ですから、山手線の内側にすっぽり入る大きさと言われているマンハッタンで600箇所といえばかなり多いですね。実際、ホテル近辺のミッドタウンでは、ブロードウェイ沿いに2ブロックに1ポート、約100mに1つありました。

 

旅行者に便利な料金プラン。1日乗り放題で12ドルから

料金プランは3種類あります。

  • 1日(24時間)乗り放題で12ドル
  • 3日(72時間)乗り放題で24ドル
  • 年間パスで163ドル

1日パスの場合、借りたその時刻から24時間、何度でも利用可能です。

ただし、1回の利用が30分以内ならばそのパスの範囲で利用可能ですが、30分を超えると延長料金として15分毎に4ドルかかります。

これをどう捉えるかはその人次第ですが、30分を超えそうな場合には近くのポートに一旦返却し、再度借りると何時間でも何度でも乗り続けることができますね。

 

必要なものはクレジットカードのみ。その利用方法とは

ポートの脇の自動販売機のようなところからパスを購入できます。

f:id:hello-mommy:20170718050354j:plain

f:id:hello-mommy:20170718051550j:plain

タッチパネル式のスクリーンになっているので、インストラクションに従って操作を勧めます。

  1. 言語を選択
  2. "Rent a bike"を選択
  3. クレジットカードを挿入
  4. パスの種類や、自転車の数を選択
  5. その他、18歳以上か等、いろいろ聞かれるものはYesを選択
  6. 電話番号を入力 ⇒ NYで使用できる携帯番号(8190XXXXXXXX)を入力
  7. 郵便番号を入力 ⇒ 適当に入力

のように進めていくと、最後に5桁のRide Codeが表示されます。

Printボタンが表示されている場合は、迷わず印刷しましょう。(印刷しないと、数秒後に忘れます)

f:id:hello-mommy:20170718052943j:plain

これで手続きは完了。Ride Codeをもって、借りたい自転車のそばに行きます。

Ride Codeの入力は、自転車の前輪がささっているドックのここで行います。

f:id:hello-mommy:20170718053354j:plain

私は最初、どこにRide Codeを入力するのか分かりませんでした。

Ride Codeは0〜9の数字だと思い込んでいたんです。まさかまさか、この①②③が入力ボタンだと気づくまでに暫く時間がかかりました。

Ride Codeを印刷した紙にも、①②③って書いてありますよね。。。思い込みって怖いです(;゚ロ゚)

 

自転車の返却方法

ステーションを見つけ、空いているドックに差し込むのみです。ランプが緑になったら返却手続き成功。同時に、登録した電話番号宛にSMSが届きます

f:id:hello-mommy:20170718054437j:image

 

2回目以降の利用方法。同じクレジットカードが必要

再び"Rent a bike"を押し、同じクレジットカードを入力すると、パスの期間内であれば新しいRide Codeが表示されます。ここでも忘れずに印刷しておきましょう

 

道順はGoogleマップで。 自転車に乗ったままウィリアムズバーグ橋を渡る

さて、SOHOからブルックリンへ向かいます。GoogleMapで道順を検索すると、返却予定のポートまで、所要時間は16分。これなら、延長料金もかからず返せそうです。

ウィリアムズバーグ橋へはWilliamsburg Bridge Pathに入る必要があります。Pathは車道と車道の間から始まるんですね。うっかり通り過ぎるところでした。

f:id:hello-mommy:20170718055904j:plain

少し上ったところで、自転車専用道路 Williamsburg Bridge Bicycle Pathに入ります。

f:id:hello-mommy:20170718060014j:plain

橋の真ん中からマンハッタンをのぞむ

f:id:hello-mommy:20170718060126j:plain

ブルックリン側の出口の下り坂です。

f:id:hello-mommy:20170718060220j:plain

ここで自転車返却。目的地はすぐそこです。

f:id:hello-mommy:20170718060325j:plain

 

注意事項。自転車は車道を走ることが原則

ニューヨークでは、自転車は車道を走ることが原則とされています。太い道路には必ず自転車レーンがあります。

ブルックリンの町中で、一度、歩道を自転車で走ってしまったことがあったのですが、

"Stupid!"

と言われました。実際、歩道を走っている自転車はほぼ見かけませんでした。

日本でも、道路交通法で自転車は車道を走ることが原則となっていますが、ニューヨークはそれがさらに徹底されていると感じました。

 

今回、私はウィリアムズバーグ橋を渡りましたが、夜景で有名なブルックリン橋も自転車で渡ることができるようですね。

自転車で移動すると、街の距離感もわかり、面白そうなスポットも目につきます。

もう少しゆっくりした旅程をとれたら、次はブルックリンの街中を、ゆっくりサイクリングしたいと思いました。

 

 

関連記事

 

ANAマイルでファーストクラス ニューヨーク行きNH110便 ファーストクラス機内食を公開

一度はやってみたかったファーストクラスでのニューヨーク。その機内編になります。

 

美味しいモノ食べてこそ旅である

と信じている私。

ファーストクラスに乗ると決まってから、何度も何度もニューヨーク便の機内食とドリンクのメニューを見ては、夢と想像を膨らませてきました。

 

機内食のメニューは3ヶ月毎の更新(6〜8月が同じメニュー)です。ANAのHPで確認できます。

 

B777-300ER 半個室のANA FIRST SQUAREシート

ビジネスクラスには何度が乗ったことがあるのですが、ファーストクラスは初めて。

予約時点で1Aが埋まっていたので、2Aを選びました。

f:id:hello-mommy:20170717234658j:plain

CAさんに勧められるままに、リラックスウエアに着替え。お洋服はCAさんに預けます。

実は、これ、数日前からとても悩ましかったです。CAさんに洋服セレクトを見られてしまうと思うと、ドキドキですよね。結局、NYブランドのワンピースにしました。

f:id:hello-mommy:20170717235004j:plain

爪先を伸ばしても足が届かない〜。

アメニティをとるのにも体を起こして、シートベルトを外して、手を伸ばしてとるくらいの広さ。

アメニティはサムソナイトの紫のポーチに、資生堂のTHE GINZAのコスメが入っています。化粧室にも、化粧水・乳液・歯ブラシなど一通り揃っている上に、追加のアメニティ(歯ブラシ、リップ、レッグリフレッシュシート等)をCAさんよりいただいたので、これを開けて使うことはありませんでした。

 

ウェルカムドリンクは、シャンパンかオレンジジュースを選べます。もちろんシャンパンをいただきました。

f:id:hello-mommy:20170718000318j:plain

それにしても、窓を4つくらい占有しているはずなのに、なんとももったいない造りです。高い壁に囲まれた、個室感たっぷりの空間になっているため、外が見える窓はたった1つ。そして窓が遠いっ(;゚ロ゚)

 

当便、ファーストクラスのお客さんは4名でした。

ラウンジでお知り合いになった方と一緒に食事をするという約束にしていたので、窓際の席をリラックス席、中側の席を食事席として使用させていただきました。

f:id:hello-mommy:20170718001712j:plain

 

機内食(1回目)の洋食フルコース

日本発の和食は美味しいとの噂もありますが、最初から決めていた洋食をお願いしました。

f:id:hello-mommy:20170718002750j:plain

今回のお楽しみは、食事もそうなんですが、なんといってもシャンパンのKRUG

白ワインや赤ワインに浮気することなくシャンパンを飲み続けられるよう、アペタイザーやメインも、もちろん決めています(笑)

 

アミューズ

念願のKRUGと供に、まずはアミューズがやってきました。

f:id:hello-mommy:20170718004931j:plain

メニューには載っていないと思っていたら、ドリンクメニューに書いてありました。

f:id:hello-mommy:20170718005253j:plain

  • 紋甲烏賊とインカのめざめをビーフコンソメジェリーとともに
  • 鱸のマリネと卵黄の味噌漬け かぼすの香り
  • 鴨のリエット ポートワイン風味
  • 宮城県産牡蠣のスモークと2種の野菜のプロシェット

(写真は右上から反時計回り)

シャンパーニュクリュッグ グランド・キュヴェ

 

そして記念撮影。これをどうしても撮りたかったんです。

f:id:hello-mommy:20170718010222j:plain

アミューズは結構ボリュームもあって、KRUG1杯とこのアミューズをいただくのに30分ほどかかってしまいました。 

 

さて、テーブルセッティングの後、お楽しみのフルコース、スタートです♪

f:id:hello-mommy:20170718004400j:plain

 

アペタイザー

5月末にメニューが発表されてから、一番悩んだのがこのアペタイザーです。

陸分度器さんが美味しかったと言っていた「桃とポテトのヴィシソワーズ」にも、TASTE OF JAPANの徳島の「食」で紹介されていた「鮑のエチュペ」にも惹かれました。

ここは初志貫徹、事前に決めていたものをオーダーしました。

f:id:hello-mommy:20170718011512j:plain

  • オマール海老と帆立貝のソフトスモーク入りズッキーニのムース キャビア

キャビア添えと書いてあったけど、瓶ごと出てきたよ。オマール海老にキャビアってどんだけ贅沢なの。まだ前菜なんですけど。。。と、すっかりおのぼりさん状態。

 

パンも4種類の中から2つ、いただきました。

 

KRUGの2杯目と、飲み比べにもう1種類のシャンパンも。

シャンパーニュ・ジャクソン・キュヴェ N740

f:id:hello-mommy:20170718011842j:plain

 

サラダ

f:id:hello-mommy:20170718013612j:plain

ドレッシングは2種類の中から、キャロットとレモンの香るノンオイルドレッシングを選びました。

この時点で出発から2時間経過。12:20です。

 

スープ

f:id:hello-mommy:20170718013904j:plain

  • コーンスープ

この時点で、やばい。かなりお腹がいっぱいです。

 

メインディッシュ

メインは迷うことなく、KRUGに合わせるつもりでこちらを選びました。

f:id:hello-mommy:20170718014451j:plain

  • 帆立貝のムースを包んだ徳島県産鱧のスチームにサフランとトリュフの香りのクリームソース

関西出身なので、ハモ好きなんです。でも、いつもはハモの湯引き、天ぷら、ハモすき等の和食なので、こういった洋食でのハモは初めて。それもトリュフの香りときたらテンションマックスです。

 

なんとなく、白ワインも飲みたくなってきたので、ほんの少しいただきました。

シャブリ・プルミエ・クリュ・ニコラ・ポテル 2014

f:id:hello-mommy:20170718015930j:plain

ここでもうお腹いっぱい。この時点で出発より3時間経過。残りは、寝て起きた後にいただくことにしました。

 

ファーストクラス4人のうち、私以外はみな欧米人。食事が終わったと同時に、しっかりとお休みモードでした。NY時間夜の0時ですから、時差対策にも睡眠は大事。お仕事でファーストクラスに乗るような方は、切り替えがしっかりしているんですね。

 

私も到着日夜のバレエ鑑賞を万全の体調で臨むために、めざせ7時間睡眠! TWGのカモミールティーをいただき、東京西川の軽くて肌触りのよいベッドに身を包みます。なかなか寝付けませんでしたが、6時間くらいは眠れたのではないかと思います。

 

デザート

結局、デザートは着陸前のお食事の後にいただきました。

f:id:hello-mommy:20170718020319j:plain

これはイメージと異なり、私には甘過ぎました。あんも、クリームも、アイスも、桃もどれも甘いんです。デザートには酸味と甘みのバランスが欲しい私には、ミスチョイスでした。

 

チーズプレート、プティフールも食べたかったな。(お腹いっぱい)

 

着陸前のお食事 吉兆の鯛茶漬け

「ゆっくり眠って今晩に備えたい」旨を伝えていましたので、CAさんの気遣いで、少し遅めの着陸1時間半前に起こしていただきました。

 

起き抜けには、期間限定ドリンクをいただきました。

f:id:hello-mommy:20170718023013j:plain

うんしゅう蜜柑ジュース

千疋屋お届けのみかんジュース。甘みと酸味のバランスがよく(自然な甘み強め)、KRUGいただくよりもゴクゴクと2杯も飲んでしまいました。

 

着陸前のお食事も、和食と洋食が選べるのですが、メニューを見ても、ブラッドオレンジジャム以外に食べたいものがありませんでした。なので、本来であれば、食事と食事の間の、小腹がすいた時にいただける軽いお食事メニューから、こちらをいただきました。

f:id:hello-mommy:20170718022139j:plain

まずは胡麻だれを鯛に直接かけてお刺身として、次にご飯の上に載せて薬味とともに、最後は熱々のお出汁をかけていただきます。

何だか聞いたことある食べ方と思ったら、これ、ひつまぶしの食べ方ですね。

飲み過ぎ食べ過ぎで疲れた胃腸には、温かいご飯と、熱々のお出汁がとても優しかったです。

 

サプライズなお土産

そうこうしているうちに、もうすぐ着陸態勢に入るとのことで、その前に着替えをすませました。

着替えから戻ると、CAさんよりご挨拶とともに、子供達へのお土産をいただきました。

f:id:hello-mommy:20170718023840j:plain

トランプ、おりがみ、飛行機風船と、スターウォーズジェットの組み立て飛行機です。このセットを子供2人分、お土産としていただきました。

 

子供2人を旦那に預けて旅行をしていること等、ちょっと話したことを覚えていてくれて、そしてこんな素敵なお土産いただいて、とても嬉しかったです。(自分へのお土産になっちゃうかもしれませんが)

 

初めてのファーストクラス、最初で最後かもしれないファーストクラス。

夜のメインイベントをベストな状態でのぞめるよう遅めに起こしてくれたり、帰国後の子供達へのことを考えてお土産を用意してくれるCAさんの心遣い。

KRUGキャビアも美味しいけど、CAさんのその気遣いが何よりもファーストクラスの醍醐味だと感じました。

 

関連文書

 

ANAマイルでファーストクラス 羽田空港国際線 ANAスイートラウンジに潜入

一度はやってみたかったファーストクラスでのニューヨーク。その往路ファーストクラス ラウンジ編になります。

f:id:hello-mommy:20170716160135j:plain

羽田空港国際線ターミナル110番ゲート近くのANA SUITE LOUNGE

10時20分発のフライトの2時間以上前、8時に羽田空港に着きました。いつもなら1時間半前に到着し、慌ただしく搭乗するのですが、今日はファーストクラス。最初で最後かもしれない(いや、そうはさせない)ファーストクラスのラウンジと機内サービスを堪能しようと、いつもより余裕でチェックインしました。

 

せっかく時間があるので、出国審査の自動化ゲートの申請をしました(所要時間約15分)。自動化ゲートを通って出国した場合、パスポートに出国スタンプが押されません。出国のスタンプが欲しい場合は、出国審査横の事務室で押してもらうことができます。

事務室でスタンプを押してもらって、結局2時間前にやっとラウンジに到着。

f:id:hello-mommy:20170716173034j:plain

右側がANA SUITE LOUNGEになります。

f:id:hello-mommy:20170716173142j:plain

細長い作りになってて、奥にダイニングがあります。

f:id:hello-mommy:20170716173352j:plain

ダイニングから入り口を見るとこんな感じ。

f:id:hello-mommy:20170716174024j:plain

シャンパンはテタンジェです。

f:id:hello-mommy:20170716174248j:plain

これからお楽しみがあるというのに、2杯も飲んでしまいました。

f:id:hello-mommy:20170716174423j:plain

一生懸命写真を撮っていると、それが不思議だったのか、目の前の男性が写真を撮ってくれました。

なんとその方も同じフライト。何しにNYへ行くのか、仕事は何をしているのか、今までどこを旅行したのか等(私の拙い英語で)おしゃべりし、意気投合して、機内でも一緒に食事しましょうということになりました。

 

女性の1人旅って珍しいのでしょうか。最近は名刺を貰うことは少なくなりましたが、お声をかけていただき、お話することはたまにあります。これも旅の醍醐味。面白い旅のスタートになりました。

 

おしゃべりをしていたら、すっかりラウンジの食べ物をいただくのを忘れていたのですが、せっかくラウンジに来たのだから少しだけでも何か食べてみることにしました。

f:id:hello-mommy:20170716175605j:plain

ANA SUITE LOUNGEやANA LOUNGEの食べ物と飲み物のメニューはHPで確認できます

朝の時間帯は、他の時間帯よりはメニュー少なめです。なると金時パンをいただきました。

デザートのなると金時のスイートポテトを食べたかったのですが、デザートも11時からなんですね。

 

2杯のシャンパンでほろ酔いのまま、9:50の優先搭乗に間に合うよう、108Aゲートへ向かいました。

 

関連記事