読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーキングママのANA SFC修行 2016

2016年SFC取得しました。修行の記録、現地での過ごし方などお伝えできればと思います。

【SFC修行 第6回-7】チャンギ空港 シンガポール市内へのアクセス 市内のタクシー事情

今回は、空港から市内へのアクセス、タクシー料金についてお伝えします。

1人で2人の幼児を連れてのシンガポール
0:15にシンガポールチャンギ国際空港に到着し、タクシーでホテルに向かいました。

日中も徒歩かタクシーで移動しました。

物価が高い言われているシンガポールですが、タクシー代は安いです❗️


タクシーでマリーナエリアのホテルまでは約25SGD

空港から市内までのアクセス方法はいくつかあります。

  1. MRT(電車)
  2. エアポートシャトル(乗り合いタクシー)
  3. タクシー
  4. Uberのライドシェア(乗り合いタクシー)


1. MRT(電車)

MRTだと市内まで平均2SGD(160円)とお安く行くことができます。
ただし、24時間運行ではなく、最終は23時半頃までなのでご注意を。
私達は深夜チャンギ空港着だったので、選択肢からは外れました。


2. エアポートシャトル(乗り合いタクシー)

エアポートシャトルは大人9SGD、子供6SGDなので、大人1人子供2人で21SGDかかります。
9人乗りのメガタクシーなので、最悪の場合は、9番目に滞在ホテル到着ということになり、所要時間が読めません。
また、セントーサ島には行かないので要注意です。
あまりお得感ないので、選択肢から外れました。


3. タクシー

チャンギ空港到着ロビー出たすぐに、タクシー乗り場はあります。
わかりやすい案内板があるので、迷うことはありません。

ちなみに、タクシー乗り場には、車椅子、妊婦、子連れを対象にしたプライオリティレーンがあり、並ばずに乗れました

気になる料金ですが、

  • タクシーはメーター制
  • 深夜割増料金(0〜6時): 50%追加
  • ロケーションサーチャージ:5SGD
  • クレジットカード払いの場合: 10%追加

と、追加料金が多いですが、
25SGD(約2,000円)でマリーナエリアにあるホテルまで行くことができました。

ちなみにマリーナエリアにあるホテルまでは約15分で到着しました。


4. Uberのライドシェア(相乗りタクシー)

Uberのライドシェア(uberPOOL)の体験談がありましたので載せておきます。

1人プラス同乗者1人で、料金は約11SGDだったそうなので、1人あたりの料金は、エアポートシャトルとあまり変わらないイメージです。
ですが、9人相乗りになるよりは、2人相乗りの方がメリット高い気がします。

こちらが子連れ3人、同乗者が1人の場合、料金がどうなるのかが気になるところです。


市内のタクシー事情

シンガポール旅行時に、あれっ?と思ったことがありました。

マリーナエリア内の移動で、帰りの料金が、行きの料金が約2倍になっていたのです。

タクシー料金は、
初乗り➕メーター加算➕追加割増料金
の合算になります。

1. 初乗り(〜1km)
約3〜4SGD(タクシー会社や車種により異なる)
日本円にすると、240〜320円です。

2. メーター加算
約0.2〜0.3SGD(10kmまで、400mごと)
日本円にすると、1kmあたり40〜60円です。
10km以上、または停止時も似たような金額です。

マリーナマンダリンホテルからマリーナベイサンズまでは1.6km。約4SGD(320円)で行くことができるのです。

なのに、帰りはその2倍の料金がかかりました。

3. 追加割増料金

メーターでは安かったのに、請求される金額が2倍になる理由はここにあります。

深夜料金・ピーク時料金・シティエリア料金・ロケーション料金(空港、マリーナベイサンズ、セントーサ島など)、ERPチャージ、予約料金など、さまざまな追加割増料金が加算されるのです。

おそらく、初乗り➕メーターで4SGDに、ピーク時料金の25%の1SGD、マリーナベイサンズからの3SGDが加算されたのだと思います。

計算上はあっているので、ぼったくりではないと納得しました。

さらに、クレジットカードで支払うと、10%追加になるのでご注意ください。



関連記事

【SFC修行 第6回-6】ホテル マリーナマンダリン デラックスルーム

マリーナベイサンズが見える比較的リーズナブルかつ快適なホテル、マリーナマンダリンを紹介します。


マリーナマンダリンを選んだ理由

せっかくシンガポール行くなら、
マリーナベイサンズ❗️と思ったのですが、
今回予約したANA旅作ではマリーナベイサンズをつけることができませんでした。

そこで考えたのが、まずエリア。
子連れなので、マリーナエリアセントーサ島で迷いました。


と言いつつも、実はもっと最初に悩んだのは時期です。
過去に海外F1観戦を趣味としていた私にとって、

シンガポールといえば、

F1 市街地コース ナイトレース

なんです。

でも、7歳以下の子供には、その爆音から聴覚への影響が懸念され、保護者の免責書へのサインが求められるとか(本当か?)

また、飛行機も街中もすごい混雑、 マリーナベイサンズも恐らくF1関係者のみ入ることができる、 など
異様な雰囲気この熱気と雰囲気が好き♡)でしょう。

泣く泣く諦めました💦


せめて F1コース(の一部)を歩こう

ということで、
シンガポールGP公式ページより拝借)

マリーナ地区のマリーナマンダリンに決定しました。

マンダリンとついていますが、マンダリンオリエンタルのグループとは関係なく
シンガポールのメリタス・ホテルズ&リゾートが運営しています。


ちなみに、同じマリーナ地区のホテル宿泊料金を比較すると、

  • マリーナマンダリン 20,000円程度
  • マンダリンオリエンタル 30,000円程度
  • リッツカールトン 55,000円程度
  • マリーナベイサンズ 50,000円程度

マリーナマンダリンは比較的リーズナブルな5つ星ホテルになってます。


デラックスルーム マリーナベイビュールームからの眺め

マリーナマンダリンは、建物の真ん中が吹き抜けになっていて、回廊型に部屋が並んでます。
RETRIPより写真を拝借。天井を見上げた写真)

三角形のような、五角形のような形で、
頂点がマリーナベイサンズを望む海側、
底辺(スケルトンエレベータのある側)が道路側となってます。

道路側の部屋は、F1の時には最も人気でしょう❗️


私達は、三角形の斜辺の、五角形になりそうなところから少し海よりの部屋でした。

デラックスルーム(一番リーズナブルな部屋)の10階で、運良くマリーナベイサンズを見ることができました。

同じクラスの部屋でも、部屋の位置によって、かなり景色は変わってくると思います。


夜中2時頃


朝6:30頃


朝7:00頃


朝8:00頃

シンガポールは赤道に近いため、日の出時間は1年を通してほぼ7時だそうです。


デラックスルーム 部屋の中


事前にメールで希望を伝えた通りのキングサイズベッド


窓側から入り口を見る


サイドテーブルには、毎日2本、ミネラルウォーターのプレゼントが


トイレとビデ
ガラス張りのシャワー(左)と、バスタブ(右)
バスタブでシャワーを利用しましたが、上の方からかけるとお湯が飛び散るので、座って利用しました。
バスタブは寝転んで足が伸ばせるくらい広く、浅いです。

ドライアー、アイロンも完備。
手洗いした洗濯物は全然乾かなかったので、アイロンが役に立ちました。


お部屋については下記も参考になりました。
2012年は1シンガポールドル=65円だったのね〜。


レイトチェックアウトにも対応

帰国日の出発時刻は真夜中。
子供達に昼寝をさせたいので、事前にメールでレイトチェックアウトをお願いしました。

通常のチェックアウトは12時ですが、
1泊の半分の料金で18時チェックアウトにしてもらえました。
(14時までなら無料という噂もあり)



関連記事

【SFC修行 第6回-5】シンガポール チャンギ空港でSIM購入

iPhoneSIMロック解除と、シンガポールでの現地SIM購入方法についてご紹介します。

海外旅行でインターネットを使う方法

海外旅行でインターネットに繋ぐ方法はいくつかあります。

  1. 国際ローミング
  2. 現地のWiFiスポットを探す
  3. WiFiルータを持っていく
  4. 現地でSIMを購入する


ソフトバンクiPhone(日本で購入したソフトバンク専用端末)で、シンガポールに2日間滞在した場合を想定してみます。


1. 国際ローミング

ソフトバンクには、海外パケット定額サービスというのがあります。
申込みは不要ですが、現地にて、定額対象事業者の設定が必要です。
(これをしないと高額になります💦)

1日最高2,980円(ソフトバンク
現地2日間で約6,000円です。
(ただし日本時間の1日を基準に計算)


2. 現地のWiFiスポットを探す

シンガポールでは政府が無料WiFi「Wireless@SG」を提供してくれているようです。
電波が悪いところもありますが、最大通信速度は2Mbpsで、メール送受信、インターネット、youtubeの動画閲覧は問題ないそうです。


3. WiFiルータを持っていく

日本の出発空港で、海外WiFi用のルータを借りることができます。
例えば、グローバルWiFiで、シンガポール用のものを借りる場合、
安いもので3G用 1日670円(割引後)です。

現地の期間ではなく、出発日から帰国日まで費用がかかるので、
670円×4日+受取手数料500円+税=3,220円 になります。

手持ちのスマホの設定を変えなくても、旅行先の空港到着後からすぐに使用できるのがメリットです。

以前、NYに行った時に使用しました。
ネットワークが不安定になることがあったのと、バッテリーの消耗が早いのが難点でしたが、
SIMロック解除できないスマホを持っている方には便利かと思います。


4. 現地でSIMを購入する

SIMフリー端末を持っている方は、これが一番リーズナブルで便利です。

SIMフリー端末でなくても、
iPhone 6SとiPhone 6S Plusは、2016年3月からSIMロック解除が可能になってます。

私はチャンギ空港でSIMを購入し、iPhoneで使用しました。

この後、詳しく紹介しますが、
SIMは15ドル(約1,200円)でした。



iPhoneSIMロック解除は2ステップ。自宅で無料でできる(ソフトバンクの場合)

ソフトバンクのiPhone 6Sについての方法を記載します。
日本で行うべき、SIMロック解除手続きは2ステップです。
これをしておくと、後は現地でSIMを差すだけです。

1. ソフトバンクSIM解除手続き(契約変更)

MySoftbankの「契約確認・変更」ページのお手続き一覧「SIMロック解除対象機種の手続き」にて、
製造番号(IMEI番号)を入力する

IMEI番号は、iPhoneの設定>一般>情報 から確認できます。

ソフトバンクでは、購入日より181日以降の場合に受付可能となっているので、ご注意ください。


2. 端末のアクティベーション(ロック解除)

WiFiで通信可能な環境で、購入時と異なる通信業者のSIMソフトバンク端末の場合は、ドコモやauなど)を差す

Apple IDとパスワード入力が完了したら、 左上にその新たなキャリア(この場合は、docomoau)の文字が見えるようになります。
これで、ロック解除成功です。


他キャリアのSIMがない場合は、一旦データを消去し、バックアップから復元することで対応可能です。

ですが、復元後の設定など面倒なので、
できるだけ、あらゆるツテを使ってでも、他キャリアのSIMを用意した方がいいでしょう。



チャンギ空港でSIM購入。SIM挿入だけで使用可能

チャンギ空港で買えるSIMはいくつかあります。

私が買ったのは、
SingTel のhi! Tourist SIM
です。

5日間 4GB 15ドル(約1200円)
10日間 14GB 30ドル(約2400円)
の2つのプランがあります。

日数に対しての容量は十分にありますので、
(日本で通信制限がかかるのが、7GB/1ヶ月)
必要な日数で選べばよいでしょう。


SingTelのTourist SIMの良いところは、

  • 空港で24時間購入できる
  • SIM挿入後すぐ使用できる

です。


SingtelのSIMは、
「RHB Bank Exchange Counters」
という両替所で購入できます。

ANA便の場合、
到着ロビー出たところから左、
タクシー乗り場に向かって歩いていくと、
左手にあります。


SingTel には、2種類のSIMがあるので気をつけて。

  • hi! SIM Cards(赤)
  • hi! Tourist SIM(白)

前者の方では、SIM挿入後、SMSで契約プランのやりとりをする必要があり、敷居が高いです。


SIMフリー」と「SIMロック解除」の違い

SIMロック: スマホなどの端末が特定のSIMだけ使える状態

SIMフリー: 最初からSIMロックがされていない状態

SIMロック解除: 最初使えなかったキャリアを使えるようにする、ロックを外す行為


私の知り合いで、「SIMフリー」と「SIMロック解除」の言葉の使い方の間違えにより、SIMフリー端末購入8万円ものお金がかかった例があります。

本当はSIMロック解除をしたかったのですが、
ソフトバンクにて「SIMフリーにしたい」と言ったそうです。

本当なら無料でSIMロック解除できるはずなのに、ソフトバンクからは「Appleに行ってください」と言われます。

そして、Appleにて「SIMフリーにしたい」と言うと、お高いSIMフリー端末を提示され、言われるがまま購入することになりました。


ソフトバンクなどの各キャリア窓口で購入することができるのは、
SIMロック(状態)端末であり、
条件によりSIMロック解除(行為)ができます。

一方、キャリアでないAppleだからこそ購入できるのがSIMフリー(状態)端末です。

ややこしいですね〜。



関連記事

【SFC修行 第6回-4】ビジネスクラスの機内食 チャイルドミール ベビーミール

1人で4歳と1歳の子供を連れての海外旅行。
今回は、ビジネスクラス機内食、チャイルドミール、ベビーミールを紹介します。


大人の機内食メニューについては、ANAのホームページにて確認することができます。


チャイルドミール2〜5歳向、11歳までは希望により申込み可能)と
ベビーミール2歳未満の離乳食)は、
「こんな感じ」との紹介があるだけで、メニューは確認できません。

しかも、Google先生に聞いても、ビジネスクラスの情報があまりないんですよ💦

なので、機内食だけはバッチリ写真を撮ってきました👍


往路の洋食

アジア路線の食事は1回。
往路 18:05成田発 0:15シンガポール
の場合、離陸後まもなく提供されます。

ワイン好きな私は、もちろん洋食です❗️

アミューズ 銀鮭の昆布巻き
彩り穴子寄せ ターメリック風味のマヨネーズソース
コーンテリーヌ
ミニグリッシーニと生ハム
2種のオリーブとチーズ ハーブオイルとともに

シャンパーニュ・カナール・デュシェール・キュヴェ・レオニー・ブリュット(シャンパーニュ 仏)


アペタイザー フォアグラとチキンのパテ パイナップルのコンフィチュール
キアヌサラダと鱸のマリネ

マコン・リュニー・レ・ジュニエーヴル 2014 シャルドネ(マコンヴィラージュ ブルゴーニュ 仏)


ブレッド 蒜山ジャージーバターとオリーブオイルとともに


メインディッシュ
和牛のロール仕立て シャリアピン風オニオンソース 大葉の香り

シャトー・ブレニャン 2012 カベルネ・ソーヴィニヨン/メルローメドック ボルドー 仏)


デザート シュークリーム


往路のチャイルドミール(2〜11歳)


お菓子が多く、娘は喜んでました。
メイン皿には、チーズ、野菜の形をした蒲鉾?、タコウインナー、いなり寿司
大人と同じパンもあります。


なぜか最初のお皿が終わった頃に、オニギリが到着。
すでに娘は爆睡中。


デザートもありました。


ANAでは、全クラスの子供を対象に、成田・羽田発全路線で『デコ弁』風の機内食に代えることができる(予約要)のだけど、
ビジネスクラスの食事を見てみたかったので、あえて替えなかったんです。

ビジネスクラスのチャイルドミールは、
2〜5歳向け(11歳まで可)にしては、 全体量も多く、
炭水化物ばかり、おかずはおつまみみたい?
と思ってしまいました。

カトラリーも大人と同じ、ナイフとフォーク。

お野菜や果物、タンパク質多めだともっと嬉しいかな。



往路のベビーミール(0〜1歳)


可愛い箱で出てきました〜♫

中身はホームページで見たのと同じでした。

事前には聞いていましたが、離乳食なんです。
そう、形のない、ドロドロ系です。


通常、育児における離乳食は1歳半まで。

  • 初期: 5〜6ヶ月 液体を飲み込む練習
  • 中期: 7〜8ヶ月 舌でつぶして食べる練習
  • 後期: 9〜11ヶ月 歯ぐきでつぶして食べる練習
  • 完了期: 1歳〜1歳半 大人と同じ食事への移行期。形のあるものをやわらかめ

ベビーミールは中期後期の離乳食、といった感じでした。

でもこの頃って、あくまでも噛む練習であって、栄養は母乳やミルクからとるんですよ。

ならば、食事から栄養を摂れるようになる、完了期〜2歳未満向けの食事にした方がいいんじゃないかと思ったのですが、
子連れ海外旅行は1歳未満が多いのかもしれませんね。



復路の洋食

復路 0:35シンガポール発 8:45成田着
の場合、到着前に朝食セットが提供されます。

メインディッシュ
ほうれん草とリコッタチーズのオムレツ
白インゲン豆のシチューを添えて
ブレッド
クロワッサン ブリオッシュ
フルーツ
ヨーグルト



復路のチャイルドミール(2〜11歳)

大人とほぼ同じ内容でした〜



復路のベビーミール(0〜1歳)

お粥がついていました。
ミロが嬉しい♫(私が)



軽食、、、食べてしまいました

復路の機内食は「到着前」なんですが、 離陸後から軽食をオーダーできます。

寝つきのシャンパンに、アミューズを。

ゴーダチーズとアプリコット
クルミ カシューナッツとドライレーズン


そして、、、

あんなにシンガポールで食べていたのに、

さっきラウンジでも食べたのに、

機内でもアミューズいただいたところなのに、

今から寝るところなのに、、、


復路の離陸後まもなく、
機内に充満するあの匂いに堪えられなくなり、
ついつい頼んでしまいました。

一風堂ラーメン 空の上のトンコツ「そらとん」
(ギリギリまで我慢したので、消灯後の撮影です)

ひゃ〜、最高♫



関連記事

【SFC修行 第6回-3】子連れ旅行 成田空港 キッズスペース ラウンジ

1人で4歳と1歳の子供を連れての海外旅行。

今回は、
18:05成田発 0:15シンガポール
の成田空港〜機内編です。


第5サテライト方面 3F 51番ゲート付近にキッズスペース

成田空港第1ターミナルには、4つのキッズスペースがあります。
そのうち、国際線3Fの出国手続き後のキッズスペースは2つ

  • 3F 51番ゲート付近
  • 3F 41番ゲート付近

今回、58番ゲートからの出発のため、 通り道にある51番ゲート付近のキッズスペースに行きました。
ラウンジもすぐ近くです。

入り口です。
(成田空港のホームページよりお借りしました)
奥では、オムツ替え、授乳、調乳ができます



小さな滑り台、すべりまくり〜♫


第5サテライトのANA LOUNGE

遊びたい欲求を満たしたら、お腹を満たしましょう〜。

ラウンジでは、ベビーカーに子供を乗せたまま、席に着くことができました

牛乳、ジュース、パン、ポテト、焼きそば、、、

私はもっぱら給仕係に徹してたので、ブログに載せる写真を撮り忘れてました💦

こんな時の頼もしいSFC同期達。
のんびりさんのラウンジレポートがありました❗️


とにかく遠い58番ゲート

2016年3月に増設された58番ゲート。

(Aviation Wireより画像を拝借)

ラウンジからも10分くらい歩いたかな?
とにかく遠いです。

カッコイイ特別塗装のB787〜♫

ではなく、その奥のB777-300ERに乗りました。


ダイヤモンドメンバーより先に搭乗できる事前改札サービス

機内への搭乗には、優先順位が決められています。

事前改札サービス→優先搭乗サービス→すべてのお客様

の順で搭乗時できます。


事前改札サービスの対象は、

  • 3歳未満の子連れの方
  • 妊娠中の方
  • 車椅子などサポートの必要な方

で、最上級会員であるダイヤモンドメンバーよりも先に搭乗することができるんです。

国際線の搭乗開始は、通常、出発の30分前ですが、
それよりも早く搭乗ゲートに着いた強者かつ対象者だけが、誰よりも早く搭乗できる、という、
ありがたいけど、ギリギリ派の私にはなかなか使えないサービスになってます。
(今回もダメでした)


快適なビジネスクラススタッガードシート

さて、いよいよここから、私の作戦が功を奏するか、判定の時です。

目標は、

  • 子供達が機内で寝る
  • 到着時には機嫌よく起きて歩いてくれる
  • ホテルに着いたらお風呂に入って朝まで寝てくれる

どうか1つ目だけでもクリアできますように。


座席はビジネスクラスの最後尾を予約しました。

最後尾からの眺めです。

なぜ最後尾を選んだのかは、こちらの記事に記載しています。

まずは4歳の娘の席との行き来ができるか、サポートできるか確認しました。

席と席の間のサイドテーブルの前には、人が通れるだけの十分なスペースがありました。

深く腰かけて座ると、隣の人の顔は見えませんが、
少し前に乗り出すと、あたかも隣席のように顔を見合わせることはできます


スタッガードシートについては、SFC修行僧同期のvikさんが、詳しく書いてくれてます。
こちらまで嬉しくなってくるような楽しい内容です♫


次に、1人で座る娘に、リモコンの操作方法を教えました。

子供ってスゴイですね😲
すぐに使い方を覚えました。お気に入りアニメを何度も見て楽しんでいたようです。


まもなく離陸し、お待ちかねの機内食
4歳の娘はチャイルドミール、1歳の息子はベビーミールです。


そして、作戦通り、
お腹を満たした子供達はスヤスヤモードに💤

私はこの後、ゆっくり、ゆっくりゆっくーりシャンパンと機内食をいただくのだ❗️❗️



関連記事

【SFC修行 第6回-2】 子連れ旅行 空港や機内のサポート サービス

1人で4歳と1歳の子供を連れての海外旅行。
今回は、私が利用した、航空会社(ANA)とカード会社(アメックス)の子連れサポートについて紹介します。


「泣いたら、泣き止むまで後ろで立っている」
「せっかくのビジネスクラス席で一睡もできなくても仕方なし」
くらいの覚悟はもってました。

けど、物理的にムリなものはムリ
子供2人ともが寝てしまったら、2人抱っこにスーツケース運ぶのはムリ

なので、受けられるサポートはありがたく利用させていただくことにしました。


ANAのサポートと、アメックスのサポートを併用

こちらを利用させていただきました。
1〜3はANAの子連れサポート、 4〜5はアメックスのトラベルサポートです。

  1. エアポートサポート(出発時、到着時)
  2. 空港内ベビーカー貸出(成田、シンガポール
  3. ベビーミール、チャイルドミール
  4. 手荷物無料宅配サービス
  5. 無料ポーターサービス

ANAの子連れサポートは出発空港〜機内〜到着空港でのサービスで、
アメックスのトラベルサポートは自宅〜空港までのサービスになります。


1. エアポートサポート

出発空港ではチェックインカウンターから搭乗ゲートまで
到着空港では降機したところから到着ロビーまでをお手伝いしてくれるサービスになります。

出発72時間前までに電話予約が必要で、おそらく定員があるので早め連絡の方がよいと思います。

サポートいただいたのは、 成田出発時、シンガポール到着時、シンガポール出発時、成田到着時の4回になります。

特に出発時は、チェックインからラウンジ、搭乗までと、約2時間を同行してくれます。

①成田出発時

子供達には機内でなんとか寝てほしい。
「キッズスペースでがっつり遊んだあと、ラウンジで喉を潤し、搭乗口へ向かいたい。」 と要望を伝えます。

1歳の子供を乗せたベビーカーを押してもらい、キッズスペース到着。

遊んでいる間、「こちらで待ってます」と少し離れた場所で待ってくれました。
その距離感が素晴らしい!


ラウンジまで移動し(写真)、待ち合わせ時間にお迎えに来てくれました。

搭乗ゲートの中、機内入口でCAさんにサポートをバトンタッチになります。


今回サポートいただいたM井さん(男性)は、定年後に再就職でこのお仕事をされたそうです。

「天職なんじゃないか」と思えるくらい、とても楽しそう♫

娘もすっかり懐いてます。

私の定年後の仕事が見つかりました〜w


シンガポール到着時

CAさんからサポートの方(男性。コミュニケーションは英語)にバトンタッチです。

下の子は寝ていたので、抱っこ紐で私が抱っこ。
手荷物運びと道案内をサポートいただきました。


「両替とSIMカード買いたい」旨伝えると、到着ロビーのRHB銀行へ連れて行ってくれました。

なんと、SIMカードを台紙から外すのまで手伝ってくれましたw

その後、タクシー乗り場でさようなら。

ちなみに、タクシー乗り場には、車椅子、妊婦、子連れを対象にしたプライオリティレーンがあり、並ばずに乗れます。


チャンギ空港出発時

チェックイン時に少し待ってご対面。

0歳の子供のいる女性の方(コミュニケーションは英語)がサポートしてくれました。
子供の面倒を旦那様と交代し、夜の4時間パートタイムで働いているそうです。


さて、夜中1時の便なので、今回こそ、
搭乗した瞬間に寝落ちするくらいの作戦
が必要。
体力使いすぎて、上の娘が途中で眠たくなり、抱っこするのは避けたい。

さー、これぞ私の腕の見せどころ。

キッズスペースで適量遊んで
ラウンジでゆっくり食べて
子供達に寝てもらいましょう。


サポートの方には、下の子供を乗せたベビーカー&お土産の入った袋を運んでいただきました
成田空港の時とは違い、キッズスペースからラウンジまでは自力で行かなくてはいけないとのこと。
丁寧に行き方を教えてくれました。

待ち合わせ時間にラウンジにお迎え。
そして、搭乗口でCAさんにサポートをバトンタッチです。


④成田空港到着時

飛行機降りたところからのサポートです。

下の子を抱っこしていたので、主に荷物の運びをお手伝いいただきました。

到着時ロビーで、後述5の無料ポーターサービスの方とバトンタッチしました。


2. 空港内ベビーカー貸出(成田、シンガポール

チェックインカウンターから搭乗口までは、無料でベビーカーを借りることができます

自身のベビーカーを持っていたとしても、預け荷物にしなくてはいけません。

予約は不要チェックインカウンターで申し出すればOKです。


3. ベビーミール、チャイルドミール

出発24時間前までに電話またはインターネットで予約必要です。


4. 手荷物無料宅配サービス

アメックスグリーンの手荷物無料宅配サービスは、出国時に自宅〜空港まで帰国時に空港〜自宅までの両方、スーツケースを1つ配送してくれます。

ダイナースにも手荷物無料宅配サービスがありますが、ダイナースは帰国時のみでした。

利用方法ですが、出発7日前までにウェブサイトか電話で予約します。

私はJAL ABCの会員登録をせず、電話で予約。
出発前日、福山通運が集荷にきてくれました。
時間帯は指定可能です。

出発時、JALエービーシーカウンターに行き、アメックスカードと宅配便控え、eチケット(もしくは搭乗がわかるもの)を提示すれば、引き取りできます。


ホームページで条件を見ると、縦・横・高さの合計が120cm以内とありました。
宅配したのは60Lのリモワ。
さすがに120cmは超えていると思いますが大丈夫でした。


5. 無料ポーターサービス

アメックスの無料ポーターサービスは、空港の駅改札やバス停からチェックインカウンターまで、荷物を運んでくれます。

利用日の前日の12:00までに電話で予約が必要で、
予約時に、当日連絡先の携帯番号を教えてもらえます。


ANAのエアポートサービスはチェックインカウンターからのサービスだということで、こちらも利用することにしました。

ですが、当日、国内線の成田到着時から、ANAさんがサポートしてくれたので、こちらのポーターさんとは顔合わせとサインで終わってしまいました。


帰りは、到着ロビーにて、ANAサポートの方からバトンタッチし、京急改札口まで荷物を運んでもらいました。



関連記事

【SFC修行 第6回-1】ビジネスクラス 子連れにオススメの座席

行ってきました〜♫ シンガポール

何かの間違えではないかという激安シンガ案件の情報を得、6月中旬に行ってまいりました。

激安シンガ案件についてはこちら。

旅作の場合、国内線乗り継ぎが、往路または復路の一方のみ、または往路・復路ともに付けられます。また、大阪、名古屋については乗り継ぎ料金が無料です。

ここぞとばかりに実家への帰省を絡め、羽田〜神戸を特割、伊丹〜成田〜シンガポール〜成田を旅作で購入。
獲得したプレミアムポイントは9,134PP、当日アップグレードでPP単価は10.7(ホテル代含む。ホテル代を差し引くと8台?)でした。


子連れ旅行に対する思い

今回、 私1人で、4歳と1歳の子供を連れての旅行になりました。

勢いで予約をしたものの、一ヶ月前のキャンセル料が発生する時期まで、悩み、悩み悩みました。


泣いたりして他人に迷惑かけないだろうか、

子供たちは楽しいと感じるだろうか、

子供たちにとって体力的に負担にならないか、

スーツケースと子供2人を運べるのだろうか、

病気でキャンセルになったりしないだろうか、、 、


でも、子供と一緒に旅行できるのは今しかない!


子供が小学生になると、長期休み以外は旅行に行き辛くなると聞くし、もっと大きくなると、一緒に行ってくれなくなる。

4歳と1歳という年齢でも、旅行という非日常のイベントで、何かしら感じるものがあるはず。


何よりも、私が人生の大半の自由時間とお金を費やしてきた旅行(あ、ちょっと言い過ぎかな)、私の価値観を共有するいい機会だ。

と思い、決行することにしました。


ANA安心サポートデスクに電話。足元の広いのパシネット席も優先的に予約可能

まず最初に、ANA安心サポートデスクに電話しました。

子供達が小さいので、できるだけサポートできる位置に座りたい。

ですが、最初に言われたのは、「スタッガードは子連れには向いていません」とのこと💦

プライベートが守られている千鳥配席で、隣の人の顔が見えないようになっているのです。

サポートデスクの方からは、バシネットを装着できる席をお勧めいただきました。

足元が広く、子供を遊ばせるスペースのあるパシネット席は、子連れオススメ席の1つでしょう。


最後尾をオススメする理由

高いお金を出してゆっくりビジネスクラスを楽しみたい人、仕事で疲れてゆっくりしたい人達にとっては、 小さい子供が近くに座っているのを見ると、多少なりとも、「泣くかもしれないな」と心配したり、場合によっては「失敗した」と思ってしまうでしょう。

優先搭乗で最後尾に座っておけば、後から搭乗するビジネスクラスの方達は、子連れの私達の席を見ることはありません。嫌な思いをしなくて済むのです。

他にも、最後尾のメリットがあります。

  • 前方より比較的空いている
  • 声は後ろに流れると言われているが、後ろは壁
  • CAさん席も近く、いつも気にしてもらえる
  • トイレも近い(けど壁があり気にならな

なので私達は最後尾を選ぶことにしました。



B777-300ERの子連れオススメ席

さて、私達が往路で使用したB777-300ERのビジネスクラスは、2-4-2の配列になっています。

スタッガードなので、座席は互い違いに配列されており、通路に一旦出ないと隣の席(といっても斜め前か後ろ)に行くことができません。

ですが、いかにも隣席のように見える席があります。
4列配列の中央席は、2つ隣の席が同じ列にあり(DとF、EとG)、大型サイドテーブルの前の隙間から、人の行き来することが可能なのです。


席と席の間のサイドテーブルの前には、人が通れるだけの十分なスペースがありました。

普通に席に座ると、隣の人の顔は見えませんが、
少し前に乗り出すと、あたかも隣席のように顔を見合わせることはできます

小さな子供と一緒に旅行される方は、窓際をあきらめて、この中央席を選ぶのがよいかもしれないですね。



B787-8ドリームライナーの子連れオススメ席

そして復路も同じ理由で最後尾希望です。
B787-8のビジネスクラスは、2-3-2の配列になっています。

最後尾の中央席は、真ん中をあけて2席あるのですが、サイドテーブルが細長い形(1席分のスペースに2席分のサイドテーブルが設置されている)のため、3列配列の中央席の端2席(DとG)は、サイドテーブルの前から行き来することができません


なので、通路を挟んだ斜め席(12Cと13D)にしました。

同じ列の隣席だと顔が見えないのですが、通路を挟んだ斜め席だと、前の席から後ろを振り向くと様子がよく見える、行き来ができるのです。

4歳の娘は、何の不安もなく、1人でアニメを見ながら楽しんでました♫



座席を使用しない2歳未満の赤ちゃんにパシネットは必要か?

往復ともに夜便だったので、1歳の息子を寝かせるスペースが十分にあるのか心配でした。

パシネット席にすることも考えましたが、もうすぐ2歳の息子には狭すぎるし、なんせパシネットに置いた瞬間に「ギャ〜」と泣くことは予想できます。

なので、パシネットは使用せず、座席に寝かせることにしました。

横に並んで添い寝ができるだけの、十分なシート幅がありました!!
おかげで私もよく眠れました♫ ほっ。



関連記事