ワーキングママの1人旅子連れ旅

2016年ANAプラチナステータス取得。2018年はJGC修行を予定。旅好き、時間なし。海外弾丸旅行など

メルボルン ヤラバレー CHANDON訪問記 ワイナリー巡りはMrジョンツアーがオススメ

JGC修行の最終回メルボルン。シャンドンのワイナリーに行ってきました。

 

シャンドンは、私が大好きなF1のチーム、マクラーレンのスポンサー♡

ほら、アロンソの胸にも、車にも「CHANDON」って書いてあるでしょ。

f:id:hello-mommy:20180502141456j:plain 

せっかくF1観戦でメルボルンに来たんだから、気分が盛り上がっているF1決勝の翌日にシャンドンに行きたい。

と、約半年前にワイナリーツアーを予約。

Mrジョンツアーのチャーターで、希望通りの最高のシャンドン訪問ができました。

 

Mrジョンツアーのチャーターを選んだ理由

ワイナリーツアーは、2017年6月ニューヨーク以来。

4軒ものワイナリーを巡り、とても充実したツアーだった!!

でも、1軒目で気分よく飲み過ぎ、その後はテイスティングをパスしたのよね。

 

今回は、うちと同じ、3歳の子連れママ友(メルボルン郊外在住)とのシャンドン訪問。

約1時間毎にワイナリーを巡るツアーでは、子供の面倒だけで終わってしまうことが最大の懸念。

そして、お友達は無類のMOET好き♡
MOETの傘下のシャンドンでゆっくりランチしたい!

  

シャンドンにゆっくり滞在できるツアーを探しをしたけど、存在せず。

Uberでの移動や、Skylimoのタクシーチャーターも検討したけど、やっぱり不安。

 

そこで見つけたのが、Mrジョンツアーのチャーター

ワイナリーツアーやグレートオーシャンロードツアーも企画・運営している旅行会社で、メルボルン在住の駐妻Mさんもオススメ。

www.mrjohntours.com

「大人2名、幼児3名で、できればシャンドンでゆっくり試飲とランチをしたい」と伝えたところ、「ヨカ、ヨカ」との返事が。メールもとってもフレンドリーです。

値段もとても良心的。チャーターなので高くなるかと思ったら、既存のツアーと変わらない。メルボルン郊外まで送迎してくれるので、むしろお得なくらい。

 

スケジュールもばっちり。平日朝の道路事情を考慮したスケジュールを提案いただき、シャンドンで2時間以上の滞在が可能になりました。

9:15 メルボルン郊外でお友達親子ピックアップ

10:00 メルボルン市内で私達親子ピックアップ

11:00 シャンドン着、テイスティング

12:00 シャンドンでランチ

13:15 シャンドン出発

14:15 メルボルン市内で私達親子ドロップ

14:45 メルボルン郊外でお友達親子ドロップ 

 

いざヤラ・バレーへ

当日は、メルボルン市内のCLARION SUITESというホテルでピックアップ。

の予定が、朝食をとっていたカフェ近くのHoliday Inn前に変更。

f:id:hello-mommy:20180502162136j:plain

11人乗りのバンでお迎え。なんと、運転手は、ジョンさん本人です!!!

わーい、ジョンさんに会ってみたかったの〜(^o^)

バンにも「ヨカ!ヨカ!」とジョンさん語が書かれています笑

 

安全にも気をつかっていて、子供達3人にチャイルドシートを用意してくれました。

また、3歳の子供の横には親がつくように、座席配置にも配慮。

 

 

さて、シャンドンまではメルボルン市内から車で約1時間。

道中も、ジョンさん(と私のママ友)とのお喋りと、ジョンさん作成のクイズで大盛り上がり!!

 

f:id:hello-mommy:20180502165601j:plain

あっという間に、それらしい風景に。

オーストラリアの3月は秋。日本と同じように、葉っぱも赤くのね。

 

f:id:hello-mommy:20180502165833j:plain

ぶどう畑。収穫はちょうど終わった後。例年3月初めのようです。

 

シャンドン到着

予定どおり11時頃シャンドン到着。左に行くと、建物入り口です。

f:id:hello-mommy:20180428174426j:plain

 

右側から覗いてみる。

f:id:hello-mommy:20180428174504j:plain

左(建物の中)がラウンジエリア。外にはテラス。

 

f:id:hello-mommy:20180428174646j:plain

テラスの前に広がるぶどう畑。

天気は曇り。天気予報では雨だったので、晴れ女パワーも少し発揮。

 

まっすぐいくと貯蔵庫・醸造庫。

f:id:hello-mommy:20180502171649j:plain

この長い廊下だけでも気分があがる〜♪

でも、飲んで食べて喋っていたら、あっという間に時間が過ぎ、見学できなかった。

 

さて、中に入ると、目の前はレセプション。

f:id:hello-mommy:20180502172819j:plain

右側がラウンジエリア。左側(写真外)がテイスティングエリア。

 

f:id:hello-mommy:20180502173055j:plain

テイスティングエリア。6種のテイスティングをしたのはここ。

 

f:id:hello-mommy:20180502173304j:plain

テイスティングエリアの後ろ(ラウンジ側)に階段があり、それを登ると

 

f:id:hello-mommy:20180502173538j:plain

うわ〜、見たかったこの景色☆

写真におさめることができたので、もう満足。

 

f:id:hello-mommy:20180502180059j:plain

この2階には個室が2つあって、名前がついていた。

STRATHBOGIE(ストラスボギー)とWHITLANDS(ウィットランド)。

どちらも、ワインにゆかりのある土地らしい。

 

6種のテイスティング

さて、お楽しみのテイスティング

6種のティスティング、SPLASH TASTING $12

ボトルでスパークリングワインを購入すると、$6が戻ってくるようです。

私達の場合は、ジョンさんツアーの中に、テイスティング料金が含まれていました。

f:id:hello-mommy:20180502185348j:plain

f:id:hello-mommy:20180502185507j:plain

 

フライトNo.1 Chandon Vintage Blanc de Blancs 2013 $39

シャルドネ100%

繊細な泡で、最初の1杯に最適☆

f:id:hello-mommy:20180502185016j:plain

 

フライトNo.2 Chandon Vintage Bruit 2013 $35

シャルドネピノ・ノワールピノ・ムニエ

シャンドンの主力商品。日本では、これの1つ格下の Chandon Bruitが多いよね。

ブランドブランと比較すると、口当たりしっかり。

f:id:hello-mommy:20180502185720j:plain

 

フライトNo.3 Chandon Vintage Bruit Rose 2013 $39

シャルドネピノ・ノワールピノ・ムニエ

普段あまりロゼを飲まないけど、テイスティングすると、美味しいと感じる。

f:id:hello-mommy:20180502191402j:plain

 

フライトNo.4 Domaine Chandon Barrel Selection Pinot Meunier 2016 $46

ピノ・ムニエ100%

この1種のみ、スパークリングワインではなく、スティルワインでした。

シャンドンで、スティルワインを販売していることに驚き。

f:id:hello-mommy:20180502191747j:plain

 

フライトNo.5 Chandon Sparkling Pinot Shiraz NV $35

ピノ・ノワール、シラーズ

赤のスパークリングワイン。これが一番気になっていたの。

f:id:hello-mommy:20180502191822j:plain

気になっていた理由は、フォロワーのcobuさんの記事。

JAL メルボルン線就航 2日目ヤラバレーのワイナリーツアーへ行ってきました。 - take a short trip 〜 ちょっとお空を飛んできます♪

なんと、私の憧れ弾丸トラベラー、MAIRELさんも2本買っていました。

『メルボルンのクリスマス』メルボルン(オーストラリア)の旅行記・ブログ by MARIELさん【フォートラベル】

 

フライトNo.6 Chandon Cuvee Riche NV $35

シャルドネピノ・ノワールピノ・ムニエ

ちょっと甘みがあるので、好き嫌い分かれるかも。

f:id:hello-mommy:20180502191856j:plain

 

念願のシャンドンランチ

ラウンジエリアで、念願のランチ。

シャンドン、実は改装をしていたようで、つい最近(12月か1月頃)改装工事が終わったばかりのようです。

f:id:hello-mommy:20180503030944j:plain

 

ランチは、ジョンさんツアーに含まれていて、オードブル中心の軽めのもの。

ジョンさんが、生牡蠣やポテトもサービスしてくれました♡

f:id:hello-mommy:20180503032146j:plain

f:id:hello-mommy:20180503032243j:plain

f:id:hello-mommy:20180503032309j:plain

f:id:hello-mommy:20180503032335j:plain

パンやチーズって、けっこうお腹いっぱいになるのね。

十分な量でした。

 

飲みものは、ラウンジエリア内のカウンターでオーダー(有料)。

f:id:hello-mommy:20180503032709j:plain

「サンプルね」と、何杯か無料で飲ませてもらいました。

 

私が気に入ったのはこちら。

Chanson S Orange Bitters

オレンジアロマのスパークリングで、氷とオレンジの皮を浮かべて飲むスタイル。

2017年1月(オーストラリアの夏)にローンチされたものらしい。

f:id:hello-mommy:20180503033002j:plain

見た目、とってもオシャレ〜☆

味もすごく美味しく、視覚効果が最高。

 

ブティックでお土産購入

f:id:hello-mommy:20180503040249j:plain

お土産のスパークリングワインを買うところは、Boutiqueと呼ばれています。

これまたオシャレで購買意欲をそそるエリアなんだな。

 

その奥にはレストラン。

f:id:hello-mommy:20180503040657j:plain

f:id:hello-mommy:20180503040747j:plain

次はレストランでランチしたい。

 

さて、ブティックではこんな限定品も売っていました。

f:id:hello-mommy:20180503041201j:plain

シャンドン30周年記念スパークリング。

お値段なかなかだけど、限定品なので、お土産に買えばよかったかしら。

 

シャンドン一押しは、やはりChandon S。

f:id:hello-mommy:20180503041348j:plain

ここにも。

f:id:hello-mommy:20180503041453j:plain

レジに一番近いここにも。

 

f:id:hello-mommy:20180503042525j:plain

スティルワインも売ってました。

 

ジョンさんのおかげで・・・

f:id:hello-mommy:20180503043146j:plain

久しぶりの友達との再会で、私と友達はティスティングとお喋りに夢中。

ジョンさんは、合間に、子供達を散歩させてくれました。

2時間ちょっとのシャンドン滞在はあっという間。

ジョンさんも、「旅行企画も、運転も、チャイルドケアもできるのは、僕しかいないよ」と、冗談で言ってました(笑)

ジョンさんのおかげで、最高の時間☆ ジョンさん、ありがとう〜♡

 

今回の戦利品

f:id:hello-mommy:20180503043903j:plain

Chanson S Orange Bitters 

Chandon Yarra Valley Cuvee

シャンドンのワイナリーでしか買えないものを買いたいと言って、店員さんに教えてもらったのが、Yarra Valley Cuvee。

私は試飲していなかったんだけど、友達が試飲済で「これが一番好き」と。

友達の言葉を信じて、お買い上げ〜。

もちろん、一目惚れしたChando Sも。

 

シャンドンのロゴ入りストッパーと、エアパック、ポーラーも買いました。

 

月と星のマーク☆ 

シャンドンのロゴって、やっぱり好きだわ♡

 

関連記事

 

メルボルン 飛行機好きも大興奮! F1オーストラリアGPの航空ショー

2018年3月、JGC修行の最終回、メルボルンでのF1オーストラリアGPに行ってきました。私にとっては、10年ぶり、5度目の海外F1観戦になります。

 

フェラーリミハエル・シューマッハの黄金時代であった2000年代。私が見ていない間に、レッドブルセバスチャン・ベッテルの時代があり、今ではメルセデス1強時代だとか。

F1速報を買って事前に予習はしたものの、マシンとドライバーとカーナンバーとヘルメットの色が一致しない。(ヘルメットの色は、同じマシンに乗る2人のドライバーを特定するのに意外と重要だったりする。)

久しぶりだし、子連れだし、昔のように楽しめるかしら?との思いはありましたが、実際にはレースはもちろん、レースの合間に行われるイベントも、最高に楽しめました!!

 

今回は、SFC修行僧やJGC修行僧にもオススメ、F1オーストラリアGPのお楽しみイベント、エアフォースショー(航空ショー)をご紹介します。

 

RAAFによる航空ショーは毎日開催

2018年のF1オーストラリアGPは、3/22木〜3/25日の4日間で行われました。

F1の決勝は最終日の夕方の2時間。それまでの間は、F1のフリー走行や予選だけでなく、ポルシェなどのサポートレースが行われています。

 

意外と盛り上がるのが、レースの合間に行われる、王立オーストラリア空軍(Royal Australian Air Force、RAAF)よる航空ショー木曜に1回、金曜に1回、土曜に2回、日曜に3回

これだけでも、F1観戦にきた甲斐があったと思えるくらい、(すっかり飛行機好きになってしまった私にとっては)素晴らしいものでした♡

 

4日間のイベントスケジュールは下記のようになっています。航空ショーは赤枠部分。

f:id:hello-mommy:20180418044615p:plain

木曜はRoulettes(6機のアクロバット飛行)

 

f:id:hello-mommy:20180418044709p:plain

金曜もRoulettes(6機のアクロバット飛行)

 

f:id:hello-mommy:20180418044759p:plain

土曜はRoulettes(6機のアクロバット飛行)とF/A18ホーネット(戦闘機)

 

f:id:hello-mommy:20180418044817p:plain

日曜はRoulettesとF/A18戦闘機に加え、C-17グローブマスター(大型輸送機)

 

個人的には、3種類のエアーフォースが見られるので、断然、日曜日がオススメです。

日曜日の自由席チケットは80AUDくらいですが、サーキット近辺を飛行機は飛んでいるので、サーキットの中に入らなくても、アルバートパーク近郊で見ることができます。

 

 

F1オーストラリアGPの航空ショーは3つ

Roulettes の曲芸飛行が美しい

木〜日の4日間、毎日行われるのが、ルーレットチームによるアクロバット飛行。

Pilatus PC-9/Aというプロペラ機、空軍の初等練習機なんですね。

f:id:hello-mommy:20180418031441j:plain

青空に6機のプロペラ機が映える!!

 

f:id:hello-mommy:20180418031558j:plain

6機が描く、きれいな三角形♡

 

f:id:hello-mommy:20180423135508p:plain

f:id:hello-mommy:20180423135525p:plain

f:id:hello-mommy:20180423135540p:plain

空中交差と、飛行機雲がまた美しい♡

 

F/A18ホーネット 爆音が街中響き渡る

土日だけ見られる戦闘機のショー。F/A18ホーネットは、マクドネル・ダグラス(現ボーイング)社が開発した戦闘攻撃機。この迫力はすごかったです。

なんといってもその音。間近で聞くF1マシンの音よりも大きい。 

目の前を横切る戦闘機に、もう、大興奮です!!!

 

日曜日は、決勝直前にメインスタンドを横切るように飛んで、これまたすごい音。

f:id:hello-mommy:20180423141054p:plain

f:id:hello-mommy:20180423141109p:plain

f:id:hello-mommy:20180423141206p:plain

 

最後の去り方がまたすごかった

ロケットのように、真上に、垂直に、ずんずん上がっていって、最後に見えなくなる。

ずんずん上がっている間、「あー、これで基地に帰るんだな。さようなら」って、何だか今日の大イベントが終わってしまったかのような寂しさを覚えました。(この後、決勝があるんだけど)

iPhoneでも撮影しましたが、光がチラチラ上にあがっていっているだけにしか見えなかったのがショック。これはぜったい現地で見るべきです。 

 

 

C-17グローブマスター デカさに圧倒

ドライバーズパレードで「ライコネーン!!」「フェルナンドー!!」って手を振っている途中に、大空を覆うデカイものが横切った。

f:id:hello-mommy:20180423142736p:plain

で、でかいっ

C-17グローブマスター、オーストラリア空軍が保有している大型輸送機だ。

日曜日の決勝の日だけ見ることができるC-17グローブマスター。さっきまでF/A18ホーネットを見ていたからか、なんともゆっくり、雄大な、飛行船のように感じる。 

あまりのでかさに、ただただデカイのか、低空飛行で近いのか、よくわからないけどスゴイ。

何年か前は、カンタスの旅客機が飛んできたらしい。これも見たかったなあ。

 

航空ショーを見ることができるF1グランプリは? 

開幕戦のオーストラリアGP以外にも航空ショーが見られるF1グランプリはあるはず。ということで調べてみました。

Round2 バーレーンGP

中東のバーレーン王国で行われるF1グランプリ。冠スポンサーが国営航空会社ガルフ・エアーとだけあって、さすがです、B787-8の旅客機が飛んできたようです。

f:id:hello-mommy:20180423162726j:plain

(motersports.com/F1/photoより画像を拝借)

タイムスケジュールでは、決勝の日のみ

17:58-17:59 Gulf Air Fly Past

と書かれていたので、一瞬通り過ぎるだけですね。

 

Round9 オーストリアGP

ヨーロッパのオーストリアで行われるF1グランプリ。もともとA1リンクと呼ばれていたサーキットが一時期F1開催中止となったが、レッドブルのオーナーの投資によって再建され、名称を「レッドブル・リンク」と改めた上で、2014年よりF1も復活している。

レッドブルの資本が入っているだけあって、航空ショーも、もちろんあるようです。

f:id:hello-mommy:20180423171415j:plain

(F1速報 f1sokuho.mopita.comより画像を拝借。2016年)

タイムスケジュールでは、決勝の日のみ

13:05-13:25 Flying Bulls (air show)

と書かれていますので、20分間じっくり楽しめそうですね。

 

Round10 イギリスGP

イギリスのシルバーストーン・サーキットで行われるF1グランプリ。こちらも、イギリス空軍のアクロバットチームであるレッドアローズの航空ショーがあるようです。

特徴は、赤白青のスモーク。9機による編隊がすごい。

f:id:hello-mommy:20180423172906j:plain

ESPN F1 espnf1.com/f1/ より画像を拝借。2017年)

タイムスケジュールでは、決勝の日のレース直前(13分前)

12:47 Red Arrows fly past

と書かれていますので、目の前を横切るだけでしょうか。

 

Round14 イタリアGP

過去にどこかで色とりどりのスモークが出ている航空ショーを見たことがある。よくよく思い出してみると、15年前のモンツァ・サーキットでした。

f:id:hello-mommy:20180423205627j:plain

(AUTOSPORT autosport.com/f1より画像を拝借。2017年)

タイムスケジュールでは、決勝の日のレース直前(13分前)

13:47 FRECCE TRICOLORI

と書かれていますので、目の前を横切るだけでしょうか。(15年前、さすがに覚えてません)

 

Round17 日本GP

2017年の鈴鹿GPでは、F15戦闘機4機がきて、F1を盛り上げる予定でした。が、突然の中止。

F1日本グランプリ:航空自衛隊機 F-15Jの展示飛行は中止 【 F1-Gate.com 】

2018年は30回目の鈴鹿F1グランプリ。ぜひとも、航空ショーでF1を盛り上げてほしいものです。

 

Round21 アブダビGP

アラブ首長国連邦UAE)のヤス・マリーナシルバーストーン・サーキットで行われるF1グランプリ。冠スポンサーをエティハド航空が務めており、こちらも、UAE国旗をイメージした飛行機雲の航空ショーがあるようです。

f:id:hello-mommy:20180424012141j:plain

ESPN F1 espnf1.com/f1/ より画像を拝借。2017年)

タイムスケジュールでは、決勝の日のレース直前(13分前)

16:47 Etihad fly past & Aerobatic display

と書かれています。

ブログ情報によると、予選前にもこのような航空ショーが催されているみたいなんですよね。

『F1アブダビGP観戦・2~3日目(フェラーリワールド・F1観戦)』アブダビ(アラブ首長国連邦)の旅行記・ブログ by みゅーいちさん【フォートラベル】

決勝日には、スケジュールにも書かれているように、エティハド航空ジェット機もやってくるようです。さすが、冠スポンサー!

『F1アブダビGP観戦・4日目(エミレーツモール・F1決勝)』アブダビ(アラブ首長国連邦)の旅行記・ブログ by みゅーいちさん【フォートラベル】

 

エティハド航空ジェット機には、F1アブダビGP特別塗装機なるものがあるらしく、なんと成田空港にも飛んできたことがあるとか。うわ〜、かっこいい☆

f:id:hello-mommy:20180424013412j:plain

(画像は下記サイトより拝借)

エティハド航空 エアバスA340-600 A6-EHJ F1アブダビグランプリ特別塗装機 ~12月20日 成田空港~ : ぱんこの撮影日記 ~本館~

 

 

いかがでしたでしょうか。

メルボルンで開催されるF1オーストラリアGP。開幕戦だけあって、航空ショーも豪華です。

飛行機を見る。これだけでもF1グランプリ、楽しめそうですね。

 

関連記事

【JGC修行 第3回-1】クアラルンプール空港 リニューアルしたマレーシア航空ゴールデンラウンジ@KLIAサテライトに潜入 ラウンジ体験レポート

クアラルンプール国際空港のサテライトにあるゴールデンラウンジ。

ここはJALの指定ラウンジで、JALやマレーシア航空の上級クラス利用者、ワンワールドサファイア以上、JGC会員が利用できます。3月よりANAもこのゴールデンラウンジを使用できるようになったそうです。

2017年秋よりリニューアル工事をしていましたが、やっと2018/3/1にオープン。タイミングよく、オープン間もない3/5に訪問することができましたのでご紹介します。

 

マレーシア航空ゴールデンラウンジ@KLIAサテライトの場所

ゴールデンラウンジは、メインターミナルとサテライトを結ぶエアロトレインの真上サテライトターミナルの2階にあります。

f:id:hello-mommy:20180306091746j:plain 

f:id:hello-mommy:20180306091811j:plain

ラウンジの入り口です。

 

f:id:hello-mommy:20180306091753j:plain

受付で、モバイル搭乗券(iPhoneのWallet)を提示、ホームプリント搭乗券は不要でした入国しないKULタッチだったため、復路までは約4時間半ありましたが、「まだまだ時間あるから、自分で搭乗時間チェックしてねー」と言われただけで、入室させてもらえました

ラウンジは受付の左と右の2箇所あり、右がファーストクラスラウンジ、左がビジネスクラスラウンジです。

 

f:id:hello-mommy:20180307061103j:plain

受付のちょうど左横には、スーツケースやコートを預けるロッカールームがありました。

 

ビジネスクラスラウンジの全貌を紹介

さて、受付の左側から、ビジネスクラスラウンジに入ります。

目の前に見える、大きく明るい部屋がメインルーム。ここからでもそのスケールの大きさに圧倒されました。

メインルームに入る手前、左側にあるのが、スポーツバーです。後ほど紹介します。

f:id:hello-mommy:20180306091827j:plain

f:id:hello-mommy:20180306091908j:plain

とても広い‼️ 写真にうつっているのは、(入り口から見て)部屋の左半分です

 

ヌードルバー

ラウンジのメインルームに入ってすぐ右、ちょうど受付の裏側にあたる場所が、ヌードルバーです。 

f:id:hello-mommy:20180306091922j:plain

黄色と水色の椅子があり、ポップな雰囲気

 

f:id:hello-mommy:20180307060802j:plain

パイナップルとミントのお水

 

f:id:hello-mommy:20180307060857j:plain

ラクサやワンタン麺が選べます。

 

f:id:hello-mommy:20180307060830j:plain

ジョホールラクサ。魚のすり身のようなものがたくさん入っていました。私が食べたことのあるカトンラクサのような甘みは少なめで、魚の出汁が効いて美味しかったです♡

 

軽食コーナー 

ヌードルコーナーの奥、ちょうどメインルームの真ん中あたりにあるのが、軽食コーナーになります。

f:id:hello-mommy:20180306093240j:plain

 細長い楕円形のテーブルに、フルーツのディスプレイがオシャレ☆

 

f:id:hello-mommy:20180306093248j:plain

ケーキ2種類

 

f:id:hello-mommy:20180306093256j:plain

サラダバー

 

f:id:hello-mommy:20180306093305j:plain

フルーツ

 

f:id:hello-mommy:20180307061236j:plain

裏側には、パイナップルとミントの水(左)と紅茶(右)

 

お食事コーナー

軽食コーナーの奥には、お食事コーナーがあります。

f:id:hello-mommy:20180306093339j:plain

キッチンが見えて、とってもオシャレ☆

 

f:id:hello-mommy:20180306093410j:plain

パスタやカレー

 

f:id:hello-mommy:20180306093445j:plain

ローストチキンやチキンライス

 

f:id:hello-mommy:20180306093449j:plain

マッシュルームのスープ

 

f:id:hello-mommy:20180306093453j:plain

ラムのハンバーガー、クロワッサンサンド

 

f:id:hello-mommy:20180306094042j:plain

カフェラテなどもオーダーできます。

 

私はこちらをいただきました。

f:id:hello-mommy:20180307061212j:plain

 

ドリンクコーナー

お食事コーナーの奥に、ドリンクコーナーがありました。

f:id:hello-mommy:20180306094013j:plain

セブンアップなど

 

f:id:hello-mommy:20180306093520j:plain

ここでもコーヒーいただけます。

 

イスラム教徒の多いマレーシアだからか、メインルームにアルコールは用意されていません。着席時に、ラウンジ内のスタッフが「飲み物は?」と聞いてくれ、スパークリングワインを(おそらくスポーツバーから)持ってきてくれました。アルコールは、メインスペースから離れたスポーツバーでオーダーするか、メインルームのスタッフにオーダーすれば飲めます。飲む場所はどこでもよいようです。

 

ダイニングとリビング

ドリンクコーナーの奥は、ダイニングエリアになっていました。 ダイニングエリアの奥は、トイレやシャワー、ファミリーエリア、お昼寝エリアです。後ほど紹介します。

f:id:hello-mommy:20180306093536j:plain

お友達や家族と一緒に食事をとるのにいいですね。

 

f:id:hello-mommy:20180306093549j:plain

ダイニングエリアの手前、ちょうど食事コーナーの左(入り口から見て)には、お一人様でも使いやすいハイチェアとハイテーブル

 

f:id:hello-mommy:20180306094238j:plain

ハイテーブルの手前(ヌードルバーの横)とハイテーブルの奥(ダイニングの横、トイレ入り口の手前)。新聞もたくさんありました。

 

f:id:hello-mommy:20180306094217j:plain

窓際にはゆっくりくつろげるソファーのスペース

 

f:id:hello-mommy:20180307060632j:plain

一番右奥(入り口から見て)のダイニングエリアから入り口方向を見るとこんな感じ

 

ファミリーエリアと昼寝エリア 

メインルームの一番奥が、多機能の集まりになっています。

まずは真ん中がファミリーエリア。ソファーと幼児向け番組がうつっているテレビがありました。

f:id:hello-mommy:20180306094257j:plainf:id:hello-mommy:20180306094329j:plain

 

ファミリールームの両横には通路があり、トイレ&シャワールームに繋がっています。

f:id:hello-mommy:20180307055836j:plain

右側通路からまっすぐ行くと、女性トイレ

 

f:id:hello-mommy:20180307055902j:plain

左側通路からもトイレに行くことができます

 

ファミリーエリア左側通路を通ると、左側にお昼寝エリアがありました。  

f:id:hello-mommy:20180307055927j:plain

右が男性、左が女性用です

 

f:id:hello-mommy:20180307055954j:plain

女性のお昼寝エリアはベッド5台。30分くらい眠りたかったのですが、「起きたら飛行機出発してた〜」ってことになるのを恐れて、すぐに部屋を出ました。

 

トイレとシャワー

ファミリーエリアの左側通路から奥に入ったところ、トイレへの入り口です。

f:id:hello-mommy:20180307060015j:plain

スタッフのいるカウンター。シャワーを使いたい時にはここでタオルとアメニティを受け取ります。

f:id:hello-mommy:20180307060214j:plain

ふかふかのタオル

 

f:id:hello-mommy:20180307060047j:plain

女性トイレ

 

f:id:hello-mommy:20180307060105j:plain

トイレの奥にシャワールーム

 

f:id:hello-mommy:20180307060249j:plain

シャワールーム内にトイレもある

 

f:id:hello-mommy:20180307060348j:plainf:id:hello-mommy:20180307060324j:plain

f:id:hello-mommy:20180307060436j:plain

  

スポーツバー

メインルームに入る前、受付から左側通路を通ってビジネスクラスラウンジに向かう通路の左側が、スポーツバーになっています。店内にはいくつものディスプレイがあり、サッカーの試合がうつっていました。

f:id:hello-mommy:20180307060923j:plain

アルコールはカウンターのスタッフにオーダーします

 

f:id:hello-mommy:20180307061007j:plain

メニューはなく、「スパークリングワインありますか?」と聞くと「あるよ」と

 

f:id:hello-mommy:20180307061036j:plain 

飛行機を見ながら泡

 

まとめ

ビジネスクラスラウンジの全貌、いかがだったでしょうか。

(写真をメインに掲載しましたが、後ほど情報を足していきます)

私はゴールデンラウンジの情報を事前に入手していなかったため、正直、こんなに広く、充実していることに驚きました。

ラウンジ内はバリアフリーになっていて、段差がある部分にはスロープも併設してあります。無線LANも完備。とっても居心地のよいラウンジでした。

KULタッチで市内観光した記事を書いておきながら恐縮ですが、、、次にKULタッチをやるなら、もう一度、このラウンジでまったり過ごしたいです。

 

ANA利用の方に参考になる情報をnanabanさんが記事にしてくれてます。青組の方も楽しみですね。

 

関連記事

KULタッチ、復路までの4時間半で、市内のブキッ・ビンタンまで行きました。

ana2016sfc.hatenablog.com